トッティ話と小説更新のお知らせ~
b0206901_1513422.jpg 季節的にセリエAも終わるし、本州も梅雨入りしそうですね(沖縄は今年遅かったようですが)。

 先に、さくっと恒例の小説Re;更新のお知らせです。

 小説サイト【 gosuiro.fg (リンクはコチラ) 】へ、短編小説を2作品UPいたしました。タイトルは『たいせつなこと』と『引き継ぎ担当』です。ご興味おもちになった方は、リンクからどうぞ!

 『たいせつなこと』は女子二人の学校卒業したあとの緩やかな関係。『引き継ぎ担当』は怪奇なのか不条理ものなのか書いた自分でも謎のお話です(笑)。謎すぎて、書き替えたその後の物語(中篇)もございます。それのUPは、また機会があれば。

 写真は、次の展開が気になるASローマの王子様、トッティのネタ本です(笑)。昔発売された瞬間に買い、その後現地でローマ戦を観た後にイタリア版を購入したという良き思い出。二冊あると言語の勉強になるので、読んでいて楽しかったです(内容も超軽いし)。

 実は最初にイタリアに興味をもったのは、セリエAなんです(というか昔のW杯のイタリア代表・笑)。一番好みの容姿と性格しているのが、トッティなんですよ! で、トッティにハマッた私は二度ローマを訪れ、そのままローマという街そのものにハマって住んじゃったという……ほら、はじまりってそんなもんですよね、ミーハーなんですよ(笑)。でも住む前後にサイクルロードレースにハマッちゃったので、スタディオ・オリンピコには通いませんでした(ジロは観戦しに行きました)。

 んー、でも最後にASローマのイル・プリンチペとしてピッチにいる彼を観たかったなあ。全然追えていないですが、サッカーではASローマが今でも一番好きです。そして、ジロ・デ・イタリアは放映権が変わっていた関係で、今年TV上では見られませんでした。とほほ。

 ★★名嘉あいかの商業デビュー小説『ラ・エティカの手紙』(大洋図書/BL)、各書店やアマゾン等にて発売中です。
 ☆☆ 『ラ・エティカの手紙』特集ページは◇コチラ◇です!

[PR]

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログへ   ☆★☆ブログランキング・WEB拍手に参加中です。ポチッとご協力お願い申し上げます☆★☆
# by gosuiro | 2017-05-27 15:22 | 小説作品更新情報 | Comments(0)
海外でのレンタカー利用について
b0206901_13362977.jpg 海外旅行で車が使えたら、時間の調整もいらないし不便な観光地も行きやすいですよね……実は、海外で車を利用することはさほど難しいことではないんです。

 というわけで、今回は海外レンタカーについて! 車旅慣れしている弟から今回細かい話を伺いました。ちなみに前回のポルトガル紀行(概要はコチラへ)が車旅です。(また、アイルランド巡り、モナコと南フランス周遊、ノルウェー旅行でも利用しており、そのときのレンタカー代なども最後に記しますので参考にどうぞ!)

 海外でレンタカーを利用する際、日本での事前予約でおすすめは Hertz (ハーツ)です。アメリカの会社で、海外の旅行慣れしている方には超有名なレンタカー会社なのですが……欧米とアジア圏はある程度網羅できているのと、日本でも航空会社や旅行代理店と提携しているので信用度も高いです。

 レンタカーで有名なもうひとつは、Europcar(ヨーロッパカー)。フランスの会社で欧州で借りるなら、Europcarも良いです。こちらも航空会社や旅行代理店と提携しています。利用する国によって、両方見てみるのをおすすめします。
b0206901_13363750.jpg ・Hertzのリンク→ 「https://www.hertz.com/
 ・Europcarのリンク→「https://www.europcar.jp/ja/

 上記のとおり、両方日本語版の公式サイトもあるので、予約も簡単。

 使う営業所と利用日時などを打ち込んで、予約が取れれば書類を印刷(英語で)し、当日この書類持って現地のレンタカー屋さんに行けばいいだけです。あ、国際免許証の取得は当然必須ですよ!(笑)。
 
 欧州ではマニュアル車が一般的なので、車両を選ぶときはご注意を。また、右ハンドル・左ハンドルの国かの確認も大切。またガソリン燃料の基準も違うので(欧州の場合)その確認も必要です(後の給油の項目に詳細があります)。

 (※追記。レンタカーを借りたまま国を越境する場合、代金がすっごく高くなるそうです。よほど近隣国同士の物価が安くないかぎり、その国ごとにレンタカーを借りたほうがいいかもしれません。)

b0206901_13364658.jpg ちなみに、レンタル時間の一日の概念は、一日24時間ジャストの扱い。たとえば一日借りる場合、昼12時借りたら期限は翌日昼12時まで。なので、余裕をもって借りたほうがいいとのことです。滞在日数が少なくても1weekのほうが割り安の場合は、1weekで借りたほうがおすすめだそう。

 空港でもレンタカーを借りられますが基本的にチャージが高いです。街中でも、借りる金額は割高。弟さんがポルトガル旅行の際、事前に一番安いところを探して田舎の外れにあるレンタカー屋さんで借りたようです。

 また、車の保険ですが、レンタカー代についてくるかは確認したほうがいいです。レンタカー代より保険のほうが高いということもザラにありますが、海外は当て逃げなど大変多いです(私もイタリアで何度か遭った)。弟いわく、CDW(自車両損害保険)は基本入れたほうがいいとのこと。特にアイルランドは保険料が高いが、保険なしで軽く傷つけただけで賠償が20万こえてくるとのこと。怖いなら保険かけられるだけかけたほうがいいかもだそうです。
b0206901_13365557.jpg 借りるときは……現地レンタカー屋さんに書類・免許証・パスポートあたりを渡し、レシートみたいなのをもらいます。その内容があっているかどうかはかならず確認してほしいとのこと。

 また、車を返すときに給油が必要か現地レンタカー屋さんに事前確認をとるのも大切です。(日本は満タンにしなければならないが、海外はレンタカー屋よって違う。)早めに現地に着いて、車が残っていれば前倒して借りられることもあるそうです。

 車を返すときは、日本とあまりかわりません。弟は返すときに「後々故障とかに気づいたらメールか電話するかもしれないけど、そのときはよろしくね」と英語で何度もまくしたてられたそうです(笑)。借りるとき返すとき、時間帯を遅すぎたりすると特別料金をかけられることもありますので時間には注意ください。

 そして、欧州で車を走らせるときの注意点として、①給油・②高速道路料金・③駐車場・④市内規制については以下。
b0206901_1337346.jpg ①給油。写真1枚目や4枚目のタイプがガソリンスタンドです(イタリアは写真4枚目のタイプがたくさんあります)。ガソリンスタンドは、「Petrol ペトロール」と呼ばれることが多いです。

 基本はセルフ式で、田舎のスーパー併設は現金不可、クレジットカードのみ(南フランス)。アイルランドとポルトガルはコンビニ併設の場合現金OKです。現金の場合は、店内へ支払いに行き給油機番号を伝えて精算します。店が併設してないのは、ほぼカードのみ(イタリアも)。カードの場合は先にカードを入れるところに差し込む。暗証番号が必要なら、それを入力し給油します。

 欧州の場合ですが、車の燃料の基準が日本と違います。多くは3タイプ、ディーゼルと、ペトロール95(オクタン価95)とペトロール98(オクタン価98)。レギュラー(無鉛)とハイオクみたいな感じかな(国によって名称は変わりますので、レンタカー利用の際は要確認)。ペトロール95の車にペトロール98の燃料を入れると動きますが、ガソリン代は実質高くなります。逆に98に95を入れたらダメです。最悪エンジンが壊れますので給油するときは、絶対に気をつけてください。
b0206901_1337129.jpg ②高速道路料金は国によりけりですが、街中に近づくほど高速道路料金かかり田舎ほど無料です。料金所はポルトガルもフランスも基本現金支払い(硬貨)です。けっこう機械が雑なので、クレジットカードを4枚試しても反応しなかったことがあったとのこと(笑)。なので、硬貨の用意は大切。さらにきっちり出さないとお釣りでないかもです。

 ③駐車場については……モナコのスーパーのように、買い物すれば無料であるところや、最初から駐車場がついていればいいのですが。中心街だと駐車場がなくて争奪戦になります(ローマも駐車場探しは大変でした)。標識は、写真5枚目にあるとおり日本と変わりません。道に備えられた公共駐車場は時間帯によって無料のところがあり、事前確認できるならしたほうがいいです。

 料金を支払いは備え付けの個別機械が多く、こちらも基本硬貨。おつりは出ません。硬貨を入れると、レシートが出てきます。これを車の運転席の左前に置いて出かけます(イタリアも同じ)。イタリアもそうですが、路上駐車にはすごく厳しくて、違反が見つかり次第写真6枚目のようにタイヤに即ロックがかかり動かせなくなりますので、絶対に駐車場を使ってください。
b0206901_13474940.jpg
 ④市内規制ですが、ローマ中心街も同様旧市街を守るために車両規制をしていたり(特定のナンバーしか旧市街に入れないなど)、時速制限の標識があったりするので事前認識必須です(信号の法則は国によって違います。Y道の入り方など、どちらが優先かとか。主幹線でも右優先とかある)。オービスもけっこうあり、通行料が取られるところもあります(たとえばノルウェー)。無視するとレンタカー屋に通行料が請求されて、結局逃げられないのでちゃんと支払ったほうがいいそうです。

 最後に!参考として、弟から聞いた車旅の費用が下記です(2013年~2016年頃)。
・アイルランド旅行→5日間でレンタカー代+保険料で32000円。
・ポルトガル旅行→4日間で22000円くらい。
・モナコと南フランス旅行→7日間で42000円。
・ノルウェー旅行→5日間で40000円。ガソリン代13000円(長距離走行)。

 レンタカー代より保険料のほうが高いどころか、ガソリン代もかなり高いですが(笑)。そのぶんものすごく自由がきくので、海外旅行に慣れてきたらレンタカー利用をおすすめします!

[PR]

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログへ   ☆★☆ブログランキング・WEB拍手に参加中です。ポチッとご協力お願い申し上げます☆★☆
# by gosuiro | 2017-05-17 13:51 | 海外旅行のお話 | Comments(0)