ナターレの季節前と、小説更新のお話
b0206901_1128138.jpg ちょろっと、小説更新のお知らせです。

 11月17日名義で、てのひら小説【カサの城】をUPしました。

 こちらは、大学時代、小説創作講座を受講していたときの作品です。当時は創作時間30分、400字しばりでした。こちらはUPにあたり、若干加筆修正しています。姉妹の話です。短い文でいかに情景と心情を敷き詰めるか、30分で考えてつくっています。お気軽にどうぞ。

 こちらから、読むことができます→ 【カサの城】を読む 携帯電話からの閲覧は、ケータイサイトはこちらをクリックです。

 その他、色々小説公開中。ジャンルも、好き勝手に書いています。上記のリンクまた、右記の「午睡露」リンクからご閲覧可能です。また、メインサイトにおきましては、拍手クリック欄『CLAPS』に、お礼用小説も用意しています。また、小説やブログのご意見・ご感想は、当ブログおよびメインサイトの拍手欄等より投稿可能です。お待ちしております。

 サイト・ブログ双方で、拍手を毎日のようにいただいております。本当にありがとうございます。いただけるほどがんばります(笑)ので、これからもご愛顧、宜しくお願い申しあげます。

 さて、写真の話になりますが、これはマリナの娘、エレナ姉さまの作業中の一部です。

 クリスマス! な感じですが、実際ローマはクリスマスに向けての動きがはじまっています。イタリア語で、クリスマスは『 NATALE 』。「ナターレ」と呼びます。

 スーパーではナターレ商戦がはじまり、ナターレにかかせない食材やお菓子が売り出され、雑貨屋はナターレの飾りや食器などで山盛りになっています。通りによっては、すでに飾りつけのされたところもちらほらある様子。

 そして、家の中でもエレナがナターレに向けた作業の真っ最中でした。メルカートで売るのか、ダンスサークルで使うのか、また他の用途で使うのか……私も知りません。そして、マリナも知らないようです。でもキレイにつくっているところが、イタリアの人のセンスなんだろうなー。

 きっと遺伝子になんか組み込まれてるのか……いや、でもイタリアの人とはいえ比較的残念なセンスの人もいるから、やっぱり環境や文化の部分も大きいんだろうな。

 ちなみに、イタリア語で『 NATARE 』は、動詞で「生まれる」を意味します。日本人的には、響きは同じ「ナターレ」です。LとRの違いなんですよね。言語っておもしろい! と思うのは、こういうときなのであります。
 
[PR]

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログへ   ☆★☆ブログランキング・WEB拍手に参加中です。ポチッとご協力お願い申し上げます☆★☆
by gosuiro | 2010-11-20 11:29 | 小説作品更新情報 | Comments(0)


<< 誕生日を祝ってもらったの! 海外生活の、ある日の夜をおさらい >>