日本食パーティと、作品UP!
b0206901_0333835.jpg 遅くなりましたが……、小説更新のお知らせです。11月23日名義で、てのひら小説【 歌姫 】をUPしています。

 冬の東京、表参道が舞台のお話です。お気軽にどうぞ……そういえば、表参道はこれからイルミネーションの美しい季節ですね。昔あの近所に住んでいたこともあり、散歩するのにはとても好きな場所です。人の少なくなる夜遅く限定ですが…。

 こちらから、読むことができます→ 【 歌姫 】を読む 携帯電話からの閲覧は、ケータイサイトはこちらをクリックです。

 その他小説公開中です。ジャンルはこだわっておりません。上記のリンクまた、右記の「午睡露」リンクからご閲覧可能です。また、メインサイトにおきましては、拍手クリック欄『CLAPS』に、お礼用小説も用意しています。また、小説やブログのご意見・ご感想は、当ブログおよびメインサイトの拍手欄等より投稿可能です。ごゆるりご活用くださいませ。

 サイト・ブログ双方、拍手のご支援にとても感謝しております。時間の余裕が許すかぎり、コツコツ書いてゆきたいと考えている次第です。ご愛顧のほど、宜しくお願い申しあげます。

 さて、写真の話……先日、マリナ宅で日本食のパーティを行ないました。その光景です。

 料理の品は、ちらし寿司と茶碗蒸し、かぼちゃ・なす・エビの天ぷらとかきあげ、味噌汁でした。豪雨の中どたばたしつつも、友人となんとか材料を揃えて調理。イタリアの人々に一番人気があったのは、やはり油を使った料理。

 天ぷらです。天ぷらが驚くほど大人気。

 しつこくなくておいしい! ということで、マリナにもエレナの彼氏にも散々つくり方を聞かれました。……天ぷらは私の担当でなかったため、頭を抱えましたが……それ以前に天ぷらをつくること自体が難しい。

 天ぷら粉のつくりからを訊かれ(市販で調整しているのは、保存料などがはいっているからマリナに嫌がられたため、ハードルが高くなったのよね)、とりあえず小麦粉を使っているけど、カリッとしないとダメだということは伝えました。ビールとか使うといいんでしょうね。

 ……マリナはつくる気満々だったものの、……繊細な日本料理を上手に模倣できるのかが疑問です。というか、天ぷらの素材にすごいものを使ったり、天ぷら粉づくりにとんでもない隠し味を投入したりしかねないので(味噌汁に野菜ブロードやチーズ+オリーブ油投入等、すでにいろいろされている)、天ぷらづくりだけは監視していないといけませんね……。

 これ以上、日本食を湾曲させてイタリア人に理解されたら、同胞の日本人の皆様に怒られるわ(苦笑)。天ぷらみたいなガチガチの和食は、オリジナル性をだすとあまりおいしくなくなってしまいますもんね。特に調味料使わない料理だし……というか、和食の味が繊細すぎるですね。でも、世界で一番ヘルシーでおいしいと思います。天ぷらは別として(たらの芽の天ぷらは格別ですが! )。
[PR]

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログへ   ☆★☆ブログランキング・WEB拍手に参加中です。ポチッとご協力お願い申し上げます☆★☆
by gosuiro | 2010-11-29 00:38 | 小説作品更新情報 | Comments(1)
Commented at 2010-11-30 18:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< 夜が似合うローマのミュージアム... 誕生日を祝ってもらったの! >>