ローマの春の花はいえば+小説更新
b0206901_2371461.jpg ローマで春によく見かける花が、今回紹介する写真の木々です。ローマの道でよく見かけるもので、春に濃いピンクの小花を咲かせます。実種は茶色の大きな薄いエンドウのような感じで、すでにいくらかの木で花とあわせ垂れ下がっていました。

 はじめは梅に似た植物だと思ったのですが、マリナに訊いたところ、この植物の名前は
Albero di Giuda (アルベロ ディ ジューダ)。和訳でユダの木です。キリスト教でシンボルのひとつと数えられる植物だということです。

 マリナいわく、キリストを裏切ったユダが首吊りに使った……というのが、名前の由来だそう。日本名を調べたところ、西洋花蘇芳という名でした。強いピンクの蘇芳花は日本であまり見たことないかも……。

 一方、桜や藤の花といった日本古来からある花は、ローマでも見ることができます。藤棚を使わず、蔓そのままにアパルタメントの壁を無造作に這う藤の花の姿は、何か私の固定概念を取り払ってくれる心地がしてとても好きです。もともと幼い頃から、藤の花は好きなんですが……。

b0206901_2375290.jpg というわけで、小説更新のお知らせです。UP作品名は【 桜満筒 】。タイトルとおり、そのまま桜が咲く時期にあてた小話です。

 こちらから、読むことができます→ 【 桜満筒 】を読む。 (他にも、ジャンル問わず書いた作品をたくさん置いております。お気軽にご閲覧くださいませ……) 

 また、拍手やブログランキングへクリックくださいます皆様に、深くお礼申し上げます。いつも本当にありがとうございます。エッセイと小説更新は毎週確実に更新いたしますので……また、ネタがあればぼちぼちローマ生活や旅行話をお伝えしようと思います。宜しくお願い申し上げます。

 さらに、何もない沖縄(北部の祖母宅)でのぐだくだ日常生活や海の色もUPしていけたらな~と考え中です。そのためには、写真を撮りにまた沖縄に行かなければ!
[PR]

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログへ   ☆★☆ブログランキング・WEB拍手に参加中です。ポチッとご協力お願い申し上げます☆★☆
by gosuiro | 2011-04-10 02:52 | 小説作品更新情報 | Comments(0)


<< ローマでコピーをする場合、 【07ROMA留学エッセイ20... >>