南イタリア・バーリに関する小ネタ (プーリア編エッセイの補足です)
b0206901_18272117.jpg 弟と南東イタリア旅行へでかけたときのエッセイ(むしろ日記)のラスト「プーリア州+ナポリ編」の補足です(該当エッセイを拝読後に読むと、よりわかりやすいです。プーリア州+ナポリ編エッセイのリンクはコチラです)。

 今回は、マテーラとアルベロベッロを観光する際に中継地点となる都市、バーリのお話です。バーリは南東イタリアで一番大きな港街になります。私は早朝マテーラから、アルベロベッロへ向かう途中で訪れました。アルベロベッロ行きの列車に乗り換える時間を有効活用して観光した感じです。

 また、バーリは、イタリア国鉄でローマ以北から南東イタリアへ旅行する際に、かならず通る場所です(ローマから特急で6時間近くかかるかも……)。また、旅の中継ポイントらしく、バーリ~ナポリなど、長中距離バスも豊富です(エッセイに載っていますが、駅前から活用しました。4時間かからなかったかな)。鉄道を使う旅行ならば、バーリは特に寄り道しやすい街でもあります。アドリア海も望めますので、なかなかおすすめ(マテーラ・アルベロベッロは内陸の観光地になります)。
b0206901_18272453.jpg 早速、写真一枚目! バーリの名所のひとつである、サン・ニコラ聖堂 Basilica di San Nicolaです。こちらは駅から海側に歩いて、三十分くらいの旧市街(歴史地区)にあります。アドリア海を目指せば出会える聖堂のひとつ。

 写真が妙にフェスタのようなのは、ちょうどこのとき結婚式が行なわれていたからでした。バーリの聖人をまつっているとのことで、聖堂横の併設ショップも妙に充実(笑)。お土産にちょうどいい品が多かったです。私はプレゼーピオ(聖誕祭前後に教会で飾られるキリスト生誕場面のオブジェ)の立体ハガキを購入しました。

 この聖堂の近くには、カテドラーレやバーリのお城といった観光スポットがありますが、……個人的に一番気に入ったのは、旧市街の街並みです。

 それが、二枚目の写真にあたります。車が通れないほど細くて入り組んだ街並みです。まるで迷路みたいで、日光が強いと真っ白に見えます。バーリはナポリより危険なところがあるといわれ、中でも旧市街は注意! という話でしたが、……海がすぐ近くだからか、建物がナポリより高くないせいか、旧市街はナポリのものより妙に開放的でした。
b0206901_18272632.jpg というか、バーリの旧市街は綺麗だった! ナポリより断然綺麗! 写真の通り、白い石畳で、住民の方々がちゃんと掃除されている感じです。まさに、南の町に迷い込んだアドベンチャー感満載。

 日差しが強くて大変でしたが、歩くだけでも楽しかったです。子どもたちがせまい路地でサッカーしていたり、マンマたちが家のドア開けっ放しで昼食つくっていたり、日陰にチェア出して涼んでいたり、そこから海の青が見えたり……個人的には、自分の故郷がある沖縄北部の長閑な雰囲気に似ていて好きでした。南国はこうでないと! という、開放的な感じがいいですね。

 とはいえ、バーリも引ったくりなど軽犯罪が多いらしく、ナポリと並んで気をつけたほうがいいといわれているようです(それは基本、南イタリアすべてにいえる話ですが)。特に一人で旧市街は迷わないほうがいいかも……と、実際歩いた私的には思えなかったんですが(苦笑)。旧市街では、移民を見かけませんでした。バーリの港は東欧やギリシャに行く玄関口ですが、旧市街は昔ながらに住んでいるひとが多いのかもしれません。だから、個人的に好みなのかもしれない。
b0206901_18272877.jpg 一方で、新市街は三枚目の写真のとおりです。近代都市の風情で整備されて、かなり歩きやすいです。ただ、昼休憩の文化が根強いので、午後1時から3、4時くらいまで多くの店がクローズします(教会もそうです)。観光するときは時間配分に気をつけないといけません。

 それ以上に、私鉄やバスの時刻にはくれぐれも注意です(笑)。かなり接続はよくないので、中継地点としてバーリ観光する前には時刻を常に調べたほうが賢明です。マテーラ方面のアップロ・ルカーネ鉄道は、古いワンマン列車でしたが、逆にアルベロベッロ行きは綺麗。

 それが、ラストの写真です。スッド・エスト鉄道は、ここはスイスかドイツなの? というくらい、ハイテクで綺麗な車両を使っていました。私はそこに南イタリアの本気を見た気がします……そうそう、南イタリアもやればできるんだよね! ね? (笑)

★最後に、活用した鉄道の内容です。(ともに私鉄です)。
 ・マテーラ(Matera Centrale)~バーリ(Bari) 約80分 4ユーロ アップロ・ルカーネ鉄道(Ferrovie di Appulo-Lucane)、別名F.A.L
 ・バーリ(Bari)~アルベロベッロ(Alberobello) 約90分 4ユーロ スッド・エスト鉄道(Ferrovie di Sud-Est)、別名F.S.E(写真のものが、始発駅バーリ)
[PR]

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログへ   ☆★☆ブログランキング・WEB拍手に参加中です。ポチッとご協力お願い申し上げます☆★☆
by gosuiro | 2011-07-29 22:13 | 海外旅行のお話 | Comments(0)


<< 海で閑話休題、小説更新 【13ROMA留学エッセイ20... >>