ジェラートの前に、小説更新と氷ぜんざい!
b0206901_015859.jpg まず、小説更新のお知らせです。このたび、60本目の作品【 ドレスアップ 】をUPしました。右記のリンクから話が読めますので、お気軽にポチッとどうぞ! ⇒ 【 ドレスアップ 】を読む (PC・携帯電話などから閲覧可能)。

 とうとう60作品目! 珍しく今回は男性視点の異様でかわいい話です。これからも創作、時間の許すかぎりがんばりたいと思います。そろそろ長編も出してみたいですねー。そして、拍手をいただきありがとうございます! 訪問してくださいます皆様にも心から感謝!

 さてさて今年も夏が過ぎ去ろうとしておりますね……暑いのは嫌なんですが、夏だからこそおいしいものっていうのがある。たとえば、ジェラート。次回はグラッキを紹介しますが、でも私はイタリアの夏=グラニータ派でございます。最高においしいからローマに訪れた際は、ぜひコチラのサルバトーレおじさんのジェラート屋へ!(グラニータは4月~10月の販売)

 そして、日本にも私のとりわけ愛している冷菓がございます。その名も「ぜんざい」。沖縄最強の冷菓です。内地にあるのとはわけが違います。まさに写真にあるのが、沖縄版ぜんざいです。金時豆を水っぽいおしるこ状にして、カップに注いだものの上にカキ氷をこんもり乗せます。
b0206901_051661.jpg
 小豆ではないけれど、おしるこに近い独特な水っぽい甘い汁と氷のあわせ具合が最高にたまらない。沖縄のばーちゃんちに滞在しているときは一日一回ぜんざい探しの旅にでます。暇なんだもん(笑)。このぜんざい、200円とか信じられないほど安く食べられるんだー。

 写真のものは一番有名な新垣ぜんざい屋のものだったはず……実家から車で15分しないところにある超有名なぜんざい屋ですが……なんていうか、ここのは内地好み(日本人好み)の気がします。新垣さんのところは小豆っぽくて、まるであんこのみぞれ金時を食べているみたいなんです。私はもっと素朴で水っぽいほうが好みです。沖縄の素朴なものはもっと砂糖水っぽい。

 中でも一番ガツンときたのは、許田の道の駅の氷ぜんざいです。量の多さといい黒糖の使い方といい、食べて感動しました。我が古里、沖縄北部に行った際は高速道路終点すぐにある許田の道の駅でぜんざい食べてください。他に個人的に好きなのは今帰仁の道の駅……徒歩でうきうきぜんざいを食べにいける……ってマジ身バレしそうなところで、イタリアネタに戻ります(今帰仁村にいると、まあ不便さはイタリアと変わらねーなとよく思います。むしろイタリアの田舎並にのんびりしていて……あ、二枚目写真は古宇利島を眺めながら! ここも有名になったもんだなー)。
[PR]

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログへ   ☆★☆ブログランキング・WEB拍手に参加中です。ポチッとご協力お願い申し上げます☆★☆
by gosuiro | 2012-09-11 00:21 | 小説作品更新情報 | Comments(0)


<< ローマのジェラート屋、グラッキ... ローマで美味しいジェラートを食... >>