さあ、ステンドグラスを観ながら拍手話の更新です
b0206901_0491382.jpg バルセロナ旅行の話も終わって、次の話題に向かう手前で小説更新のお知らせです。

 64本目の作品【 確かな憧憬 】をUPしました。今回は久しぶりの拍手項の更新なので、作品置き場(という名の別ブログ「午睡露わーるど!」)を経由せず、下記の拍手ボタンから閲覧可能です!さあ、お気軽に[web拍手]をポチッとどうぞ!

 ちなみに、右記のリンクからも該当の話が読めます。いろんな話が盛りだくさんなのであわせて、どうぞお楽しみいただれければ! 期待は裏切りません…… ⇒ 【 確かな憧憬 】を読む (PC・携帯電話などから閲覧可能)。

 今回ものは相当前に書いたものです。短いのはもとが原稿用紙30分以内で書けという指示があったためでした……というのも、大学の講座に小説創作があって殴り書いた一品なのです。「故郷」という概念について深刻に考えていた頃なので、話も自然とそういう感じになっていました。今や故郷というものに固執するのはやめましたが(苦笑)。

 でも正直な話、幼い頃からずっと同じ土地に住み続けて成長した人には憧れがありますね。だから故郷は大切にしてほしい。私にはそもそも故郷というものがないわけだし、本当に羨ましい。だからこそ、あるのが当たり前みたいな感覚でいる人は改めてほしいですね。ないものねだりするなら、自分の胸のうちに滞留する「当たり前だと思っていたもの」を一度省みてほしい。


 失うのは、本当に簡単ですよ。 人も、故郷も、ね。
 

 拍手・コメントありがとうございます。忙しい最中ですが、本当に励みになります。訪問してくださるだけでも十分嬉しいでございます……というわけで、次回からイタリアに戻りましょうね~。
[PR]

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログへ   ☆★☆ブログランキング・WEB拍手に参加中です。ポチッとご協力お願い申し上げます☆★☆
by gosuiro | 2012-11-11 00:57 | 小説作品更新情報 | Comments(0)


<< イタリアらしい秋の食材! バルセロナ旅行もラストなので…... >>