イタリアの簡単ドルチェ、マチェドニアのつくりかた!
b0206901_0152555.jpg イタリアのドルチェといえば、ティラミスやタルトやヌガーとかジェラートとか有名どころはたくさんありますが、基本的にどっしりがっつり系です。朝ごはんがビスケットの国なので、カロリーコントロールしないと即座に肥える。イタリアも秋は食材がとっても豊富、冬はナターレ(クリスマス)やカーニバルなどで、パネットーネ(パウンドケーキみたいなやつ)とかグラッパ(揚げ菓子)とか用意されてドルチェのオンパレード。特にナターレはパネットーネ(1キロ)を4箱とか平気で積み上げるので、毎日主食がケーキになります。そりゃ太るわ(笑)。

 さて、秋の日和にすっきりしたデザートがほしいとき。マリナちゃんがヘルシーだと教えてくれたドルチェがあります。その名も「マチェドニア(Macedonia)」。果物だらけの、いわゆるフルーツポンチ的なやつです。

 というわけで、今回はローマのマンマ、マリナちゃんに教わったマチェドニアのつくりかたです! まず、写真1枚目。材料は、果物のみ。これらだけでつくります。砂糖も水も使いません。
b0206901_0153286.jpg マチェドニアをつくるにあたって、絶対にないといけない果物は、レモンとバナナとリンゴです。レモンは自分で搾らないと味に深みが出ないし、味を整えるのに必須。バナナは果物同士をうまく絡めて熟させるのに大切。リンゴは歯ごたえとして重要です。あと、イタリアでは年中手に入る洋ナシをプラスしてほしいんですが、……日本は秋にしか手に入らないんですよねえ。洋ナシが手にはいるときは是非いれてください。ものすごい熟れた和梨もありです。

 つまり、マチェドニアは必須な果物3点(+洋ナシ)を用意すれば、残りは相性がよさそうな果物のなにをいれてもOKなのです。私は今回、秋ということでブドウとキウイも追加。イチゴもあうし、ベリー系やチェリーもいいです。パイナップルもプラムもあいます。ただ、柿とかリンゴ以上に噛み応えのある果物は調和しないのでおすすめできません。

 ……とはいえ、日本は果物自体が高いので、日本でつくると少し贅沢なデザートになってしまうんですが(苦笑)、全体的に見切り品くらい熟しているものを使うのがベストです。私は腐れそうな果物があったときに、材料をスーパーで集めてつくります。かなり熟している果物でつくったほうが、果物同士仲良くまざりやすいんですよね。
b0206901_0153962.jpg あとは、元々糖度が高い質の果物を入れるのはおすすめ(洋ナシとか)。ただし、缶詰フルーツだけはおすすめできません。途端にフレッシュ感が薄れますから。生の果物だけで使わないと果物もかわいそうだし(缶詰フルーツの甘みが勝つに決まっているので)。

 さて、つくりかたにですが、これも至って簡単。写真2枚目のように全部ダイス型くらいに適度に切って、ボールに入れてあわせます。スープを飲むときの少しおおきめのスプーンで、まざった果物が一度にすくえて食べられるくらいの大きさに切れば大丈夫です(細かすぎると食感がなくなりますが、そのほうが好きなひとはそれでもOK)。

 特に、バナナはバラバラの果物を絡めて甘みを出す役を担うので、細かく切ったほうがうまくまぜあわさります。私はバナナを縦に四等分にしてから、小指の第一関節くらいの大きさくらいに刻んで入れています。

 すべての果物がはいったら、大きなスプーン、もしくは片手でざっくり数度まぜあわせます。果物を潰すのではなく、バナナのねっとり感をタの果物たちに浸透させる感じでしょうか。ただ、この状態で食べても、それぞれの果物の味が別々にするだけになってしまいます。
b0206901_0154535.jpg
 細かくした果物たちの味を均一にして、かつ果物のもつ甘みを最大限に引き出すのに必須なのが、レモンです。写真3枚目のように、搾ったレモンをボールの中に入れます。それからまた、素手でゆっくり数度まぜてレモンを浸透させる。これで、ほぼ出来上がりです。

 このあと、タッパーなどに入れ替え冷蔵庫で寝かせると甘みが一気に引き立ちます。バナナがとけてとろっとした感じになる、一日後あたりに食べると本当に甘くなっていて美味しい!

 あとはヨーグルトにかけたり、大人っぽいデザートにするなら、スパークリングワインを少しかけて、アルコールの味を引き立たせて食べるのも素敵。コーヒーにもお茶にもあうし、朝食から酒のあとの甘味にもスッキリして食べいいドルチェです。とても健康的なデザートだと思いますよー……という、イタリアの簡単ドルチェでした。簡単だけど、日本でつくるにはちょっと贅沢なデザートかもしれません(苦笑)。
[PR]

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログへ   ☆★☆ブログランキング・WEB拍手に参加中です。ポチッとご協力お願い申し上げます☆★☆
by gosuiro | 2013-11-08 00:43 | おいしいレシピ紹介 | Comments(0)


<< 猫と小説更新のおしらせ。 海外の土産の定番は♪ >>