新年イッパツ小説更新+エストニア写真
b0206901_17415844.jpg 遅くなりましたが、明けましておめでとうございます! といっても、2014年も24分の1が過ぎていますが……お忙しい中、当ブログへごご閲覧ならびに拍手をくださいまして誠にありがとうございます。

 2014年も、コチラのオリジナルのちょこっと創作劇場ともども「GOSUiRO」を宜しくお願いいたします! どうぞご贔屓を、よろしくどうぞ!(大事なことは二回いry)

 今年はいろいろしていきたいなと思っています。がんばります。とりあえず創作。早速ですが、2014年新年1本目に小説更新をぶっこみますですどうぞ。

 第86本目の小話【 明ける夜 】をUPいたしました。右記のリンクからさくっとお話が読めますので、お気軽にポチッとどうぞ! ⇒ 【 明ける夜 】を読む (PC・モバイル端末等より閲覧できます)。

 新年、初心に戻ったかんじのお話です。私の書くやつは女の子が主人公になることが多いんですが、こんなやつだけじゃなくてNLGLBL問わず書くのは楽しいので……でも、思春期という響きは特に好きかもしれません。独特の青さというか、鋭利さというか、なんというか。

 ずいぶん前、高校生だったある日にサガンの「悲しみよこんにちは」の主人公は私だと気づいたあの瞬間から、この呪われた感覚に永遠に呪われるんだろうなと思っています。あと最近、三島由紀夫の「午後の曳航」を読んで、フランス文学かこれは? と思った私もいます。「金閣寺」よりこっちのほうが格段にすごい才能の極みだと思うんだけど……でも日本人には「金閣寺」のほうが心情的にあうのかな(苦笑)。

 写真は、次に紹介するエストニアの首都タリン。奥にバルト海が見えますね。終の棲家は、海が見えるところがいいなあ。そんな感じで、今年は元々手持ちだったタイトル「fermata gate」に戻そうかちょっと考えはじめているところです。
[PR]

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログへ   ☆★☆ブログランキング・WEB拍手に参加中です。ポチッとご協力お願い申し上げます☆★☆
by gosuiro | 2014-01-16 18:06 | 小説作品更新情報 | Comments(0)


<< バルト三国を巡る。エストニア編... バルト三国を巡る。ラトビア編【... >>