アマルフィに行こう! ポジターノ・ソレント編01
b0206901_23512243.jpg 久しぶりにイタリア南部の旅行の話題です。いつものようにローマ始点で、ソレント Sorrento を中心に、ポジターノ Positano、アマルフィ Amarfi とめぐりました。今回はその行きかたとポジターノ・ソレントについて。写真一枚目は、ポジターノ外観です。イタリアではアマルフィより美しいと言われている町かな。夏には多くの観光客が訪れる海岸沿いスポットです。

 早速、ローマからソレント~アマルフィ・ポジターノへの行きかたからご説明。……ですが、このアマルフィ海岸の行きかたはそれこそ何通りも選べるんです。ローマとソレントならば、日帰りすらできる距離です。

 まず、簡単に位置関係を説明すると、ローマの南に有名な港街ナポリがあり、すぐ南に向かうとポンペイ(ヴェスヴィオ山の近く)、そのさらに南下した半島になっているあたりがソレント、アマルフィ海岸となります。ポジターノやアマルフィは同じ道線上にあり、大抵の玄関口はソレントで、終着点がサレルノになります。(ソレント以下はサレルノ県。ナポリと地区が変わります。)なので、ホテルをとるならこの付近で一番大きい街にあたるソレントが比較的安価。
b0206901_23503815.jpgローマから行く場合は、10時台までにソレントに着いていたほうが良いです(アマルフィ海岸はバス運行にあわせての観光になります)。行きかたは、バスで直接行く方法と、ナポリを経由する方法がスタンダードかな。

 バスの場合は、ローマにあるティブルティーナ駅の大きなバスセンターから、ソレントまでの直通バスがでています。私が行ったときはローマ7時発、11時前ソレント着というのがあって、ほぼ定刻どおりに着きました。予約は必要ですが、冬なら当日でも余裕な気がする(でも販売窓口が混むので注意)。料金は17ユーロだったので、今はもうちょっと上がっているかな。MAROZZIというナポリあたりに強いバス会社を利用しました。

 一方、ナポリを経由して行く場合は、ローマから国鉄を使ってナポリに入り、そこから私鉄のチルクムヴェスヴィアーナ鉄道(Circumvesuviana)に乗り換えて終点ソレントです。すごい名前の私鉄ですが、この電車は風景がいいですよー。そしてポンペイも通過しますよー(笑)。料金的には国鉄を使うので、高くなるぶん特急を使えばバスより早くつくかも。ちなみに写真2枚目は、チルクムヴェスヴィアーナ鉄道のソレント駅。ローマからソレントに着くバスも、ここらで停車します。
b0206901_23505495.jpg また、ナポリ経由は、ソレントを通らずアマルフィに直接行けるバスルートもあります。ナポリのバスターミナルからアマルフィ海岸まで一日バス乗車券を使って移動というのもアリです。結構行くルートはたくさんあるので、小旅行で行く南イタリアとしては優秀な観光地です。とりあえず、ローマ・ソレント間の行きかたはここまで。

 私は前述通りバスを使い、まずはソレントのホテルに荷物を置きにいきました。アマルフィ観光は半日観光、翌日は朝から別のところへ行く予定だったので、もう食事どころではなく、ホテルも寝るだけのB&Bを活用。B&Bはシャワールームだけのちいさな部屋でしたが、朝食付きでした。38ユーロだったので、破格なところ選びましたね私も……普通のマンションの3DKをそれぞれバス付きで貸している感じでしたね(鍵付きです)。

 ソレント自体は、観光なんていう時間はほぼなかったです(苦笑)。普通の港町という感じだったかな。正直、街中散策より、チルクムヴェスヴィアーナ鉄道でソレントから離れるときの、町の全体図が見渡せたときのほうが美しかったです。ソレントは全体像が見える場所(高台とか鉄道とか)から見たほうが来た意味あるかも。


b0206901_23511068.jpg とりあえず有名な歌「帰れソレントへ」の本場だよ! と思っただけで、私はすぐポジターノへ移動(笑)。しかもこの日はオフシーズンの雨天。だから、写真が妙に寂しい感じなんです……写真3、4枚目はポジターノ内部。ポジターノへのバス停は二箇所あるようで、どちらも高台に位置しています(内部は車がほぼ使えず、迷路状態)。ポジターノへ降車するタイミングがわからないということであれば、運転手さんに先にポジターノで降りたいことを言ったほうがいいかもしれません。私は半分勘で降りました(苦笑)。

 写真にもあるとおり、砂浜へ行くにはだいぶ階段を下りないといけません。15分くらいは迷いながら歩いたと思う。脚はがくがくになりました。砂浜のところには入りやすそうなリストランテがあって、そこはお持ち帰りのパンなどもあったので、使いよかったです。中で食べるのもいいですが、天気の良い日はテイクアウトして砂浜のところで食べるのもよさそうですね。私は迷路のような町を歩きながらスフォリアテッラをもふもふと食べていました。これといった観光は教会くらいなので、……見てまわるとしても二時間あればいいかな。昼食のためにポジターノに寄るって感じがいいかもしれません。

 結局は街並の中にいるときよりも、ソレントと同じで離れて町の全体図を眺めたほうが美しく感じるかも。というわけで、写真1枚目に戻るという(笑)。このそばに、アマルフィへ向かうバス停があります。次回は本命のアマルフィ観光と、周遊バスの運賃や時刻やらのお話をしますー。

[PR]

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログへ   ☆★☆ブログランキング・WEB拍手に参加中です。ポチッとご協力お願い申し上げます☆★☆
by gosuiro | 2014-07-05 00:07 | 海外旅行のお話 | Comments(0)


<< イタリア海岸の町と小説更新のお知らせ アマルフィ海岸と小説更新のお知らせ♪ >>