ポルトガルを巡る旅!12「世界遺産の国境防衛都市エルヴァスとポルタレグレ」

長らく続いているポルトガル南部紀行ですが、
このたびからアレンテージョ地方に戻りまして、二つの町の観光です。
スペインとの国境にある世界遺産の都市「エルヴァス Elvas」と、
少しだけ「ポルタレグレ Portalegre」という町を写真とともお届けします。
(全14枚。画像が多いので注意です)。
ちなみに、アレンテージョ地方の中心都市エヴォラの詳しい概要は【コチラ】へ。
紹介したどの町も、基本はエヴォラやリスボン等から中距離バスが出ています。


b0206901_235221100.jpg
写真1枚目、まずエルヴァスから!
中心部のレプブリカ広場とノッサ・セニョーラ・ダ・アスンサオン教会です。

b0206901_23522893.jpg
写真2枚目、城壁に囲まれた街は、通りも静かで美しいです。

b0206901_23523534.jpg
写真3枚目、ここはスペインから十数キロの位置にあり、
歴史的な国境防衛都市として世界遺産に登録されています。

b0206901_2352424.jpg
写真4枚目、写真左上に看板があるとおり、観光所や城への矢印がちゃんとあるので
観光には困りません(英語は通じないかもですが)。

b0206901_23524723.jpg
写真5枚目、槍みたいに尖ったものはペロリーニョ(サンタ・クララ広場)。
ペロリーニョとは、罪人を吊るす晒し柱らしい……まじですか……。

b0206901_23525344.jpg
写真6枚目、エルヴァスは観光スポットが上記以外にもあり、散策しやすい世界遺産です。

b0206901_23525773.jpg
写真7枚目、こちらはお城付近。

b0206901_2353488.jpg
写真8枚目、城壁に上ることもできます。エルヴァスのどかだー!

b0206901_235395.jpg
写真9枚目、そして、弟一押しだったのが、この水道橋。

b0206901_2353146.jpg
写真10枚目、アモレイラの水道橋です。イベリア半島最大。

b0206901_23531917.jpg
写真11枚目、当街へはリスボン等以外にスペインからの高速バスもでています。
リスボンへの所要時間は3時間近く(エヴォラからだとその半分くらい)。

b0206901_23532577.jpg
写真12枚目、次はポルタレグレ。
エルヴァスの手前の町で、弟はちょっと寄った程度でした(なので写真が少なかった)。

b0206901_23533154.jpg
写真13枚目、エルヴァスと少し雰囲気が違います。
カテドラルが一番の名所(ですが写真ナシですいません)。

b0206901_23533733.jpg
写真14枚目、この町から、次回紹介する「マルヴァオン」という町に行くバスが唯一出ています。
レンタカーがなくてもバス旅に強いアレンテージョ地方。さくっと次の村へGO♪

[PR]

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログへ   ☆★☆ブログランキング・WEB拍手に参加中です。ポチッとご協力お願い申し上げます☆★☆
by gosuiro | 2016-09-08 00:06 | 海外旅行のお話(弟編) | Comments(0)


<< エルヴァスの色彩と小説更新のお知らせ イタリアとポルトガルの路地と小... >>