エルヴァスの色彩と小説更新のお知らせ
b0206901_061143.jpg 先日、イタリア地震復興応援のためにちゃんとアマトリチャーナ食べてきました! 国内の支援もですね……そっちはささやかながら募金しようかな。自然が豊かなところは、それだけ天災の覚悟も必要なんですかね……一日一日を感謝して大切に生きていこうと思うこの頃です。

 さて、恒例の小説Re;更新のお知らせです。

 小説サイト【 gosuiro.fg (リンクはコチラ) 】へ、短編小説を2作品UPいたしました。タイトルは『グレイス』と『はじまりの雲』です。ご興味おもちになった方は、リンクからどうぞ!

 『グレイス』は男女の恋愛的な……しかも男性視点です。個人的にけっこう好きなお話です。

 『はじまりの雲』は、思いっきり実話です。沖縄の祖父が急死したときの出来事を、400字詰め原稿用紙1枚で書いたもの(大学時代の講義のお題でした)。若干加筆してあります。「愛」という言葉の意味を知った原点かもしれないです。強烈だったんですよね、「死をもって、愛の在り方を教えてくれた」ということが中学生だった私にとっては。

 写真は、ポルトガルのエルヴァスにて。奥に見える細い棒みたいなやつが、罪人を吊るしたペロリーニョです……本当に、今も昔も人間っていい根性してるなと思います(苦笑)。

 ◎◎完結の長編『下がり葉の猫』は【 コチラ 】からお読みいただけます(全28話。1話目は【 コチラ 】からでも! お作法の先生をしている文乃と、一つ屋根の下でともに住む女の子、茅世の緩い物語です)。

 ★★名嘉あいかの商業デビュー小説『ラ・エティカの手紙』(大洋図書/BL)、各書店やアマゾン等にて発売中です。
 ☆☆ 『ラ・エティカの手紙』特集ページは◇コチラ◇です!

[PR]

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログへ   ☆★☆ブログランキング・WEB拍手に参加中です。ポチッとご協力お願い申し上げます☆★☆
by gosuiro | 2016-09-18 00:08 | 小説作品更新情報 | Comments(0)


<< ポルトガルを巡る旅!13-1「... ポルトガルを巡る旅!12「世界... >>