<   2010年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログへ   ☆★☆ブログランキング・WEB拍手に参加中です。ポチッとご協力お願い申し上げます☆★☆
日本食パーティと、作品UP!
b0206901_0333835.jpg 遅くなりましたが……、小説更新のお知らせです。11月23日名義で、てのひら小説【 歌姫 】をUPしています。

 冬の東京、表参道が舞台のお話です。お気軽にどうぞ……そういえば、表参道はこれからイルミネーションの美しい季節ですね。昔あの近所に住んでいたこともあり、散歩するのにはとても好きな場所です。人の少なくなる夜遅く限定ですが…。

 こちらから、読むことができます→ 【 歌姫 】を読む 携帯電話からの閲覧は、ケータイサイトはこちらをクリックです。

 その他小説公開中です。ジャンルはこだわっておりません。上記のリンクまた、右記の「午睡露」リンクからご閲覧可能です。また、メインサイトにおきましては、拍手クリック欄『CLAPS』に、お礼用小説も用意しています。また、小説やブログのご意見・ご感想は、当ブログおよびメインサイトの拍手欄等より投稿可能です。ごゆるりご活用くださいませ。

 サイト・ブログ双方、拍手のご支援にとても感謝しております。時間の余裕が許すかぎり、コツコツ書いてゆきたいと考えている次第です。ご愛顧のほど、宜しくお願い申しあげます。

 さて、写真の話……先日、マリナ宅で日本食のパーティを行ないました。その光景です。

 料理の品は、ちらし寿司と茶碗蒸し、かぼちゃ・なす・エビの天ぷらとかきあげ、味噌汁でした。豪雨の中どたばたしつつも、友人となんとか材料を揃えて調理。イタリアの人々に一番人気があったのは、やはり油を使った料理。

 天ぷらです。天ぷらが驚くほど大人気。

 しつこくなくておいしい! ということで、マリナにもエレナの彼氏にも散々つくり方を聞かれました。……天ぷらは私の担当でなかったため、頭を抱えましたが……それ以前に天ぷらをつくること自体が難しい。

 天ぷら粉のつくりからを訊かれ(市販で調整しているのは、保存料などがはいっているからマリナに嫌がられたため、ハードルが高くなったのよね)、とりあえず小麦粉を使っているけど、カリッとしないとダメだということは伝えました。ビールとか使うといいんでしょうね。

 ……マリナはつくる気満々だったものの、……繊細な日本料理を上手に模倣できるのかが疑問です。というか、天ぷらの素材にすごいものを使ったり、天ぷら粉づくりにとんでもない隠し味を投入したりしかねないので(味噌汁に野菜ブロードやチーズ+オリーブ油投入等、すでにいろいろされている)、天ぷらづくりだけは監視していないといけませんね……。

 これ以上、日本食を湾曲させてイタリア人に理解されたら、同胞の日本人の皆様に怒られるわ(苦笑)。天ぷらみたいなガチガチの和食は、オリジナル性をだすとあまりおいしくなくなってしまいますもんね。特に調味料使わない料理だし……というか、和食の味が繊細すぎるですね。でも、世界で一番ヘルシーでおいしいと思います。天ぷらは別として(たらの芽の天ぷらは格別ですが! )。
[PR]

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログへ   ☆★☆ブログランキング・WEB拍手に参加中です。ポチッとご協力お願い申し上げます☆★☆
by gosuiro | 2010-11-29 00:38 | 小説作品更新情報 | Comments(1)
誕生日を祝ってもらったの!
b0206901_10111829.jpg 勤労感謝の日は私の誕生日、ということで家主……というか、最早第二の家族状態のマリナたちに一日おおいに祝ってもらいました。そんな贅沢すぎる一日を回想!

 出だしは、写真のとおり朝食から……フィンランド国旗のトナカイがいますが、私のいるところはフィンランドではありません(この日は朝すごく寒くて雨も降っていたんですが!)。 イタリアの首都ローマでございます。トナカイは、この夏に弟が遊びに来た際にフィンランドを経由したことから、マリナたちへの土産として置いていったもの。このトナカイには、私の弟の名前がついています(笑)。

 朝食は、ハーブティーに、マリナお手製のパウンドケーキとパンにベリーのジャムをつけて松の実を乗せたもの、コーヒー風味のビターチョコ一粒と、みかんにキウイ。量の多目な典型的な、イタリアの朝食です。そして奥では微妙にマリナがTVとにらめっこしています。完全に隠し撮りです。ふふふ。

 マリナの朝食は、どれもおいしい! 料理がうまい人は本当に素敵です。ハーブティーのブレンドもうまいんですよねー。贅沢な朝食のあとは、長々と雑談して、定番のエスプレッソで軽くブレイク。

b0206901_10124253.jpg その後、一緒に朝の散歩を兼ねたメルカートめぐりへでかけました。写真はそのときのものです。柿など日本でも見られる果物や野菜がたくさん売られています。降っていた雨もすぐあがって、なにやら快晴になりそうな予感。

 というのも、実はこの日、深夜23日に日付が変わったとたん、アパルタメント一帯が原因不明の停電となり、なんという幸先の悪い誕生日のはじまりなんだと思っていたんです。一転して、良い感じになって少し嬉しい私。

 そして、マリナとメルカートに出かけるのも、朝早くからメルカートに赴くのも久しぶり! 賑わう朝市を歩きつつ「カルチョーフィ食べたい? 」とマリナが訊いてきたのには、「もちろん! 」と、即答。カルチョーフィは別名、アーティーチョーク、または朝鮮アザミといいます。私の大好物です(エレナ姉ちゃんも大好物)。

 イタリアの誕生日は普通、誕生日の人がすべてオーガナイズしなければならないのですが、以前私が数度日本食フェスタなどをしたこともあり、マリナが私のリクエスト料理をつくってくれるということに。私は本当に幸せ者です。ちなみに、私のリクエストは、クスクス(モロッコ発祥の粒パスタのような料理)。


b0206901_10142475.jpg メルカートでの買い物が終わり、私は別の買い物へ、マリナは帰宅して料理づくりへひととき解散。戻ってくると、おいしいにおいが立ち込めていました。

 マリナが用意してくれた料理の品は、クスクスと、カルチョーフィの炒め物、焼きなすとワイン酢をあえたもの、グリンピースのソースにちいさいイカに魚のすり身を詰めてトマトソースにからめた料理、パンと白ワインとサラダでした。

 そして、これがマリナのつくったクスクス。上に乗っているのはハードタイプのリコッタチーズです。すっごくおいしかったー! サラダのドレッシングは、しょうゆとしょうがを使ったマリナ特製のもの。これが私もエレナも大好物。二人でしょうが好きなせいか、マリナにとうとう「あなたたちを、しょうが姉妹ってこれから呼ぼうか」といわれました。確かに大好きだけど、しょうが!

 おいしい昼食のあとは、スプマンテでもう一度乾杯して、テーブルの脇に陣取っていた小さいプレゼントたちを開封。かわいくて実用的なものばかりでした。うん、本当に幸せ者だ私。そして、スプマンテをいただきながら、ラスト写真奥にあるちいさいケーキをいただきます。こちらは、メルカートで購入したナポリ菓子。28の数字は……なんでしょうね。うふふ。

b0206901_10161814.jpg その後は、エレナのダンスサークルに向かったんですが……会う人会う人、皆本日が私の誕生日だと知っている。不思議だなーと思っていたら(マリナが周囲に言いまくっていたのは知っていたけど)、エレナがFace bookで大々的にバラしていたそうです。そりゃ私の誕生日皆知ってるわけだ(笑)。

 プレゼントを頂いたり、祝いのスペシャルダンスなどを楽しんだりと夜もバッチリ、イタリアの皆様に祝ってもらいました。ここ数日雨でしたが、この日だけはよく晴れたし、いつも見つけるのに苦労する駐車場探し(ローマでは至難の業)も、ベストな場所を一発で(しかも何度も)見つけることができたし、皆に「すごい誕生日の運だ! 」といわれていました。マリナは「今日、ロト(宝くじ)買ったら当たったかもしれないわよ! 」とかいいだすし(笑)。

 でも、自分の誕生日は大好きなので(歳を取るのは気にならない人です)、盛大に祝われるとものすごく嬉しいです。感謝の気持ちでいっぱいになります。何か、自分も今度誰かを目いっぱい祝ってやろうっていう気持ちになるからいいですよね。

 最後に……誕生日のとき、マリナたちに両耳たぶを散々触られたんですが、これは「耳たぶを伸ばして、長生きしますように」といった意味合いがあるのだそうです。日本は一方で、耳たぶはお金持ちになると意味されますよね。文化の違いはおもしろいなーと、つくづく思います。

 素敵な誕生日を本当にありがとう、マリナたち。愛しているよ。
[PR]

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログへ   ☆★☆ブログランキング・WEB拍手に参加中です。ポチッとご協力お願い申し上げます☆★☆
by gosuiro | 2010-11-24 10:33 | イタリア的雑記 | Comments(0)
ナターレの季節前と、小説更新のお話
b0206901_1128138.jpg ちょろっと、小説更新のお知らせです。

 11月17日名義で、てのひら小説【カサの城】をUPしました。

 こちらは、大学時代、小説創作講座を受講していたときの作品です。当時は創作時間30分、400字しばりでした。こちらはUPにあたり、若干加筆修正しています。姉妹の話です。短い文でいかに情景と心情を敷き詰めるか、30分で考えてつくっています。お気軽にどうぞ。

 こちらから、読むことができます→ 【カサの城】を読む 携帯電話からの閲覧は、ケータイサイトはこちらをクリックです。

 その他、色々小説公開中。ジャンルも、好き勝手に書いています。上記のリンクまた、右記の「午睡露」リンクからご閲覧可能です。また、メインサイトにおきましては、拍手クリック欄『CLAPS』に、お礼用小説も用意しています。また、小説やブログのご意見・ご感想は、当ブログおよびメインサイトの拍手欄等より投稿可能です。お待ちしております。

 サイト・ブログ双方で、拍手を毎日のようにいただいております。本当にありがとうございます。いただけるほどがんばります(笑)ので、これからもご愛顧、宜しくお願い申しあげます。

 さて、写真の話になりますが、これはマリナの娘、エレナ姉さまの作業中の一部です。

 クリスマス! な感じですが、実際ローマはクリスマスに向けての動きがはじまっています。イタリア語で、クリスマスは『 NATALE 』。「ナターレ」と呼びます。

 スーパーではナターレ商戦がはじまり、ナターレにかかせない食材やお菓子が売り出され、雑貨屋はナターレの飾りや食器などで山盛りになっています。通りによっては、すでに飾りつけのされたところもちらほらある様子。

 そして、家の中でもエレナがナターレに向けた作業の真っ最中でした。メルカートで売るのか、ダンスサークルで使うのか、また他の用途で使うのか……私も知りません。そして、マリナも知らないようです。でもキレイにつくっているところが、イタリアの人のセンスなんだろうなー。

 きっと遺伝子になんか組み込まれてるのか……いや、でもイタリアの人とはいえ比較的残念なセンスの人もいるから、やっぱり環境や文化の部分も大きいんだろうな。

 ちなみに、イタリア語で『 NATARE 』は、動詞で「生まれる」を意味します。日本人的には、響きは同じ「ナターレ」です。LとRの違いなんですよね。言語っておもしろい! と思うのは、こういうときなのであります。
 
[PR]

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログへ   ☆★☆ブログランキング・WEB拍手に参加中です。ポチッとご協力お願い申し上げます☆★☆
by gosuiro | 2010-11-20 11:29 | 小説作品更新情報 | Comments(0)
海外生活の、ある日の夜をおさらい
b0206901_11195370.jpg 今日(11/16)をとことん、おさらいしてみます。

 午後は買い物にでていました。家に食材がないことに気づき、散歩がてらにお買い物。周辺にいくつもスーパーがあり、八百屋なども充実しているので食材を買うだけでも楽しい。毎度いろんなスーパーのチラシを集めて、金額を比べたりしています。家主であるマリナちゃんには、「スーパー比較したらだめよ~」と、いわれます。

 そんな彼女も、なんだかんだ◎◎スーパーは何がおいしい、何が高いとか、品が充実しているとか、たまに私に話しているのだからおあいこだと思うんですけどね。

 さて、食材を購入して夕刻帰路に……鍵を開けて家に入れば、マリナも娘のエレナお姉さまもいない。夜はダンサー&ダンス講師のエレナさんが講師をつとめるダンスサークルに参加するので、空腹になったらつらい。

 ということで、早めの夕食に。食事を摂っていたところ、マリナが帰宅。スーパーとかいろいろ雑用に追われていたようで、食事がてら雑談。そうしたところで、私がオーブンの中からとある食べ物を発見。マリナが2切れ恵んでくれました。ありがとうマリナ!

b0206901_11203368.jpg それが写真の食べ物です。マリナ作のチーズときのこのラザニア。エレナがお肉を食べない人なので、お肉とついでにトマトソースもはぶいたようです。写真を撮っていたら、「こんなものに写真撮って~! 」と、マリナが苦笑いしていました。彼女いわく、チーズを入れすぎてあんまりおいしいと思えなかったようです。

 確かに、ものすごいチーズの味がした……でも、不味くはなかったです。久しぶりにラザニア食べました。コレ、私前の年末年始で、ラザニア地獄にあってから苦手になったんです。マリナの友人のパーティにたくさん参加したんですが……どこも基本、ラザニアが一皿目だったわけです。おいしいけど……その後、たくさんの料理が控えているわけですよ。

 イタリアですから、おばさま方が主催するパーティになると、前菜・プリモピアット(大抵ラザニア)・セコンドピアット(肉が多い)・コントルノ(野菜。オリーブオイルたっぷりのも多い)・ドルチェ(タルトなどのお菓子)に、ワインですよ。食べないと、皆「どうしたの? 食べて、つくったんだからちょっとくらい味見して! 」という、懇願の嵐が待っているわけです。

b0206901_11222012.jpg おかげで、前回は胃腸をおかしくしました。チーズみたくないの人になりました。イタリアの人って、胃腸の調子が悪いから軽い食事をしようといって、チ ー ズ をがっつり食べる人種ですからね……発酵食品だから身体にいいのはかわりないんですけどね……植物性の発酵食品に慣れている日本人に、乳製品の発酵食品はちょっと辛いのであります。

 という感じで、ぼちぼち時間も経過したところで、マリナ・エレナ姉と車でダンスルームに移動します。開始は、20時過ぎ。一振りした雨があがって、ダンスサークルのはじまりです。

 写真は、その開始前。ヒーリング系のダンスサークルなので、激しい動きや決まった型はありません。エレナの動きに従うかたちです。エレナの創作ダンスは難しくないんですが、足のステップに小技が利いているので、案外難しい。何度もレッスンは受けているので、そろそろコツもつかんできました。

 そして、23時前に一同帰宅。マリナ特製ブレンドのおいしいハーブティを飲みながら、軽い雑談をしてマリナは就寝。私は部屋でブログUP、という感じで一日が終わるのです。

 ゆる~い、ローマの平日でした。明日は、どんな感じになるのかな?
[PR]

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログへ   ☆★☆ブログランキング・WEB拍手に参加中です。ポチッとご協力お願い申し上げます☆★☆
by gosuiro | 2010-11-17 11:28 | イタリア的雑記 | Comments(0)
イタリアの夜のクラブバー話と、作品更新のお知らせです
b0206901_5244646.jpg このたびは、さくさくと小説更新のお知らせをいたします(写真の説明は、いつも通りその後に)。

 11月11日名義で、短編小説【プラネットヌーン】をUPしました。秋夜の浜辺が舞台です。自然にたいする表現方法に注意を払った作品です。気軽にどうぞ。

 こちらから、読むことができます→ 【プラネットヌーン】を読む 携帯電話からの閲覧は、ケータイサイトはこちらをクリックです。

 その他、色々小説公開中。ジャンルもさまざま。すべて上記のリンクと、右記の「午睡露」リンクからご閲覧可能です。また、メインサイトにおきましては、拍手クリック欄『CLAPS』に、お礼用小説もご用意しております。また、小説やブログのご意見・ご感想は、当ブログおよびメインサイトの拍手欄等より投稿可能です。お待ちしております。

 サイト・ブログ双方、拍手ありがとうございます。ランキングにも参加してみていますが……拍手のほうが気持ちがグッとくるものです。心より感謝申し上げます。

 そんな最近の私ですが、二夜連続で……通いのバーに遊び行って朝帰りしていました。しかも、家のドアを開けたら早起きのマリナが見事に起きていたという。苦笑いで「チャオ」といわれました。二日間もそれをしてしまったせいで、元々夜行性と認知された上に夜遊びしていると認知されてしまったようです。偶然です。そんな頻繁に夜遊びしてないですよ! しかし、気まずいことはかわりないので、当分はおとなしく生活しようと思います……。

 写真は、そんな時おり行くバーでの一枚です。ここに行くと、人が多いときは信じられないくらいナンパの嵐に出会います(笑)。とりあえずナンパから逃げたいときは、バー内のBGMで踊り狂うしかありません。一人で行くと対処しようがないし危険なので、一人のときは人が少ない早い時間にアペリティーボ(食前酒タイム)をしに行くのがベストだと思います。

 というか、基本女子一人でクラブに行ったりするのは、あまりに海外では危険すぎるのでおすすめできません! 私もここを知ったのは、友人つながりだし、今のところ友人がないなと行きません(マスター家族と知り合いになったので、もう一人で行っても大丈夫でしょうが、人の超多い深夜には無理。行かない。)

 さて、ダンスですが、曲がはじまると皆ノリノリになります。私も日本にいたときは時おりDJイベントへ遊びに行っていたりしたので、知らない人とわいわいするのは好きです。

 それ以上に、この国に来てイタリアの人と関わると、強制的にダンスをさせられるというか、学ばされます。私はなぜかいつもそういう環境に出会います。イタリアに住んだおかげで、ダンスの基本ステップや踊り方を身に着けてきた気がします。

 さすが、芸術と音楽と食の国です。……そう書くと、楽しいことだらけの生活しているみたいだ、この国の人たち(苦笑)。経済や政治はガタガタなんですけどね(特に南イタリア)。正直、その場しのぎ感は否めません。異国人の私は、微笑みながらガンバレというしかないでございます。あはは。

【本日のBGM/ 君の知らない物語/ supercell】
[PR]

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログへ   ☆★☆ブログランキング・WEB拍手に参加中です。ポチッとご協力お願い申し上げます☆★☆
by gosuiro | 2010-11-15 05:38 | 小説作品更新情報 | Comments(0)
図書館でミニコンサート!
b0206901_8211892.jpg 勉強やゆっくり机に向かいたいときは、大抵図書館に向かいます。本好きなので、本に囲まれているとホッとするんです。それはイタリアでも同じ。イタリア語の本に囲まれていると(辞書ないとほとんど読めないけど! )安心するんです。

 というわけで、ローマ大学に併設されている図書館をよく活用しているんですが……今日、突然席すぐ近くのエリアで、ピアノのミニ演奏会がはじまりました。

 静かな室内から、突如ピアノの生演奏がはじまったときは驚いてそちらに振り向きましたよ! ちょうど私がいたところが、音楽や演劇などの芸術専門の本が揃うエリアだったんですが、図書館で前触れもなくいきなりです(告知はされていたのかもしれませんが……)。

 図書館って、静かに勉強するところじゃなかったですっけ…? アレ?

 前から、図書館の部屋なのに、なんぜグランドピアノが置いてあるのかな~ここがそういう本だらけのエリアだから? と思っていたんですが、後日本当にピアノを弾く会が開かれるとは……さすが芸術の国、イタリア。この発想はなかった。

 演奏されたピアノの小品は、私の好きな曲目もあって、ついつい作業ととめて聴き入ってしまいました。正味1時間ほどで、語り(説明)と演奏を何度か繰り返していました。何の話をしていたかはよく聴いていなかったんですが……。

 当然、客席などはなく(本棚やテーブルのひしめく中、空いているスペースにピアノが置かれている状態なので)、聴きたい人は勝手に椅子を持ってきて、ピアノを囲み座る感じでした。参加自由というか、自由すぎて逆に自分のペースで楽しめました。

 素敵なサプライズをありがとう、ローマ! そして私、Che fortuna! やはり、音楽は生演奏にかぎるのであります。
[PR]

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログへ   ☆★☆ブログランキング・WEB拍手に参加中です。ポチッとご協力お願い申し上げます☆★☆
by gosuiro | 2010-11-12 08:23 | イタリア的雑記 | Comments(0)
ローマのマクドナルドで昼食を
b0206901_9345353.jpg イタリアでは、気軽にカフェができる「バール」というものが大変発達しています。

 300mおきにあるんじゃないかというくらいあちこちにあるバール。朝食をとるところ、エスプレッソをいただくところ、おやつを食べるところなど、ちょっとした休憩所として活用されております。個人的には、ほぼトイレ代わりです。イタリアは公衆トイレなどほとんどないので、トイレに行きたくなったらとりあえずバールを探してGO! なのであります。

 おそらく、イタリアの街の光景で他国と違うところは……ファーストフードやチェーン店の食事処が、ないということでしょうか。あっても、マクドナルドくらいです。他にチェーン店があったとしても、イタリアの企業のものになります(たとえば、セルフサービスのチェーン店など)。

 バールのちょいカフェ文化が異常に発達しているため、必要がないのでしょう。むしろ、おいしいエスプレッソが一杯100円の国なので、スターバックスなどがあってもすぐ霞んでしまいます。それくらい、バールで大体のすべてがコト足りてしまうイタリア。バールには、パニーニやサンドウィッチなども売られ、個人店舗が多いためひとつひとつ個性がある。そのおもしろさは、他の有名メーカーのチェーン店が参入する余地はないと思います。また、法律か何かでも守っていそうです。

b0206901_9413192.jpg その中でも唯一定着しているのがマクドナルドです。世界中で親しまれているということで、旧市街には多くの観光客が詰め掛けています。正直、マクドナルドで食事をするよりも、テキトーなバールにはいったほうが安くておいしい気もするんですが……安心感から行くんでしょう。私も昔イタリア旅行したときは、マクドナルドに入ったものです。

 そんなマクドナルド。一応イタリアということで、イタリア仕様のバーガーもでています。

 その中で、気になったのは、「モッツァレッラバーガー」です。もちもちしたフレッシュチーズをはさんだバーガーということで、とても興味がそそられました。しかし、どう考えても本家イタリアのパニーニには味が劣るだろうと思い、なかなか購入する気にもなれませんでした。

 このたび、「そうだ、ブログのネタに使えばいいじゃん! 」と思い立ち、勇気をだして試すことしたのであります。

 さて、やってきたマクドナルドですが、雰囲気は日本とあまり変わりません。むしろ、掃除が行き届いていてそれなりに綺麗です。一枚目の写真の通り、レジ上の掲示板には、新しく登場した「ペコリーノバーガー(羊のハードチーズバーガー)」と「パルミジャーノレッジャーノバーガー(粉チーズの定番でもあるポピュラーなハードチーズのバーガー)」が左にでかでかと紹介されていました。


b0206901_9442086.jpg それと、二枚目の写真にも敷いている紙に印刷されていました。こちらもそそりますが、やはり試すのはモッツァレッラバーガー。二枚目下の緑の箱になります。

 このモッツァレッラバーガーは、2.40ユーロということで、300円近い代物。バールの安いパニーニと同額くらいです。左のカップには、エスプレッソが淹れられています。こちらはお国柄に対抗して0.50ユーロ。かなり安いです。

 モッツァレッラバーガーの箱を開いてみましょう。……すでに、かなり微妙。オレガノか何かを散らせたパンにパテとモッツァレッラチーズらしきものが入っています。ソースもついていて、サウザンドドレッシングのようなものでした。レタスが入っていますが、何かすでに期待できない感じ……。

 とりあえず、一口食べてみました。

 ……即、モッツァレッラチーズを取り除きました。ごめん、この白いやつをモッツァレッラチーズを呼んだのは誰だ。責任者でてこい(笑)。私的には完全にアウトな食べ物でした。白いの、ゴムかと思った。感触がゴムでした。しかも味しない。私無理。むしろ、これをモッツァレッラチーズだと思って食べてしまったら、美食の本場(?)イタリアが泣くと思いますよ!

 えー想像を上回る味に、二度とイタリアでマクドナルドのハンバーガーは買わないと誓いました。日本のマクドナルドのほうがおいしい気がします。とはいえ、ネットをしたり何か作業するのにマクドナルドを活用するのはベストなんですけどね(イタリアは、一人で長々と居座れるカフェなどがとても少ないため)。
[PR]

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログへ   ☆★☆ブログランキング・WEB拍手に参加中です。ポチッとご協力お願い申し上げます☆★☆
by gosuiro | 2010-11-10 10:00 | イタリア的雑記 | Comments(0)
ローマでの休日は、洗濯から
b0206901_75339100.jpg 秋、というより晩秋という言葉が似合うような気候が続くローマ。行き交う人の多くが、ジャケットやコートを羽織るようになっています。日差しは強いので、日中は暖かいのですが、夜はかなり寒い。そして、まだアパルタメントの共同暖房がついていません。

 イタリアは電気代が高いので、居候の身である私が個人用の暖房器具を使うには遠慮してしまう。着込んで寒さに耐えるしかありません。が、よくよく考えると、日本では暖房器具に頼りすぎていたのかな……とも思ってしまいます。ローマの最低気温はこのところ10℃を下回ることが少なくないですが、暖房がなくても着込めばなんとか生きていけます。

 なによりもエコですよね。不便になってから気づくエコ。便利でエコな世の中になってくれるよう、私は日本の技術力にものすごく期待しています~。日本が一番そういうのこなせそうな気がするんです……。

 とはいえ、ここ数日は気温が少し高く、日中外は半そででもやっていけるかな~という素敵な日和でした。家主のマリナちゃんいわく、11月の聖サン・マルティーノ( S.Martino )日までは寒くなったり暖かい日に戻ったりを繰り返すそうです。そして、共同暖房(リスカルダメント riscaldamento といいます)も毎年その前後につくようになるとのこと。共同暖房をつける日にちは、アパルタメントの管理人さんの裁量です。

b0206901_7543935.jpg そのサン・マルティーノの日は11月11日。その日を過ぎると本格的に寒さが到来するというのが、イタリアの一般的なたとえのようです。家の中は寒いんだけど、外に出たらすごい暖かいじゃん、ということがよくあるのがローマ。しっかりした石のつくりの家は、夏は涼しい分、冬は換気をしただけで寒気が室内に停滞する、という駄洒落のような事態がおきるのです。

 そのため日中、日向ぼっこにでてくるイタリアの人々の気持ちが最近よくわかります。私も日中はベンチでPCを開きたいくらい、最近日光が愛しいです。日中家にいたときは、バルコニーにでて日向ぼっこをすることも少なくありません。(一枚目の写真は、そんなバルコニーからの風景)

 脱線ついでに、イタリアのカレンダーの話を補足します(二枚目の写真をご参考ください)。イタリアのカレンダーには大抵、日付のそばに各聖人の日が記されています。なので、今日は聖人○○の日といえば、一発でその日が何月何日がわかるわけです(全聖人の日にちを覚えている人はあまりいないと思いますが)。

 唯一聖人が設定されていないのが、11月1日。『全聖人の日』で祝日です。翌日は『死者の日』と呼ばれ、日本でいう、お彼岸に雰囲気が近い日です。マリナの話では、お墓に飾る花はキク系だとかいっていました。日本と同じようです。ただし、イタリアで菊は日本と違ってお墓などのイメージではなく、家のインテリアでも普通に飾るそう。実際にマリナが菊を部屋に飾っていたのを見たことがあります。

b0206901_756364.jpg さて。こんな話をするために、ブログを書き出したわけではございません。(笑)

 メインの話題は、日常の生活についてです。雨が降っておらず何も予定のない休日といえば、私にとって洗濯日和。ローマは基本平日夜8時以降と土日が電気料金が安いというマリナの話を聞いてから、なるべくその時間帯に洗濯機を使うようにしています。

 その洗濯機が、写真三枚目。イタリアでの洗濯は、この手のタイプの洗濯機が主流だと思います。

 マリナ宅にある洗濯機は、一番右上のねじるやつ(名前忘れました)で、洗濯モードを選択します。その隣は、使用する水の温度調節。イタリアでは、温水で洗濯するのが基本です。水の温度が高いほうが汚れが落ちると思われているのかもしれません。マリナは40℃くらいにしていたはず。中央の三つのボタンは……使ったことないから知らない(笑)。オレンジ色のボタンは、電源です。スイッチを押す、もしくは洗濯モードを選択するねじりボタンをぐるりとまわせば洗濯開始となります。

 洗剤をいれる場所は、左上の引き出し部分です。あえて引き出しを引いて撮影しています。入れる洗剤は、液体洗剤が多いです。粉タイプやゼリータイプも使うことができます。なお、ローマの水は超硬水なので、カルシウムの付着をふせぐため、白ワインビネガー(酢)も入れる人もいるようです。おそらく、洗剤の種類によっては酢成分が配合されているものもある気がします。

b0206901_824730.jpg この手の洗濯機……本当に、洗濯に時間がかかります。終わるまで二時間以上かかっていると思います。しかも作動がゆっくり。動いてとまって動いて休憩してを繰り返して、やっとのことで仕事を終えるのです。

 まるで、イタリアの人のようだ。(笑)

 国民性がそのまま洗濯機にも搭載されているようです。なので、洗濯をするときは余裕をもって開始しなければなりません。日本のように、さくっと洗濯機をまわしてさくっと干してから外出しても待ち合わせに間に合う、というノリは基本通用しないのがこの洗濯機(と、この国)。出かける用事があるときは、私絶対に洗濯機を使わないようにしています。時間まったく読めないんだもん……。

 そんな洗濯機での洗いが終わると、次は干す作業。バルコニーのある家・ない家で形式は変わりますが、マリナ宅はバルコニーがあるので、外で干します。

 四枚目写真の通り、バルコニーの中ではなく、外に干します。はっきりいって、少し怖いです。五階なのでかなりの高さがありますが……この物干しロープに、洗濯物をひっかけて洗濯ばさみで留めます。留め方が弱いと、時おり洗濯物が落下します。私、何度落下させているのやら。

b0206901_844056.jpg 一方、バルコニーのない家や雨の日は、家乾し用の器具で干すことになります。この器具も、原則的に写真のような物干しロープならぬ、細い物干し棒が平行しており、人の腰くらいまである折りたたみ式の大道具を使います。かなり場所をとります。これも外干しと同じで、細棒に洗濯物を引っ掛けて、洗濯ばさみでパチンと留めるだけ。

 日本のように、ハンガーにかけて干したり、洗濯干しグッズをこまごま使うという発想はあまりないようです。私はイタリアに住んで、まずそれに驚きました。はじめの頃は、どうやって干すの! と、マリナに散々訊いたものです。洗濯機の使い方も、全然わからなくて大変でしたね~懐かしいなー。

 洗濯は大切な日課のひとつですが、イタリアにもコインランドリーはあります。旅行の荷物を少なくしたい人は、これらを使うのも断然ありだと思います。また手洗いも良いと思います……ちなみに、イタリアのドラム式洗濯機はあまり威力が強くないので、シミになりやすい汚れは、日本以上に事前にもみ洗いすることがおすすめです。

 ラストは、バルコニーの外を見下ろしてみた図。ロープ干しは、ナポリなどイタリアの町の風景で有名です。建物が立ち並ぶ狭い路地だと、頭上高くロープが張り巡らされて、そこに洗濯が干されている感じ……ローマだと、下町のトラステヴェレあたりで簡単に見つけることができるかも。それにしても、どうやって干してるんだろうアレ。
[PR]

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログへ   ☆★☆ブログランキング・WEB拍手に参加中です。ポチッとご協力お願い申し上げます☆★☆
by gosuiro | 2010-11-08 08:20 | イタリア的雑記 | Comments(0)
欧州的、脱帽なパッケージセンスを楽しんでみる
b0206901_839635.jpg 普段の買い物や土産探しとしてよくスーパーをめぐります。イタリアに限らず、海外に旅行した際はかならずスーパーに寄るようにしています。スーパーってその土地の生活習慣をあらわしていると思うからです(……でもよく考えたら、日本でもよくスーパーマーケットめぐりよくしてたや私。元々好きなのか。)

 さて、その中で、今在住のローマでお気に入りなのが、オーガニック系のスーパーマーケット。数は少ないですが、たまたま借りている家の近くにあったので重宝しています。ヘルシー志向、お肉が食べられない・または食べない人向け、牛乳やグルテンのアレルギーを持っている人向けなどの商品がたくさん揃っている場所です。

 全体的にほんの少し割高なんですが、普通のスーパーのアレルギー向け商品棚よりも種類が多く、そして安全な品質で、品によっては案外安く手にはいることがあります。それに、日本食がベジタリアン向けとして揃っているんですね。値段はかなり高いですがないよりはましです(ローマの場合、中央駅であるテルミニ駅近くに中国人街があり、そこで日本食は安価である程度揃えられます)。

 なにより、ここで売られている豆腐が安めでおいしいんです。250gで2ユーロ切るのはローマでもお手ごろなほうだと思います。それでも食べたくなるのがお豆腐というもの。しかし、ローマの豆腐は全体的に超かたいのです。木綿の3倍くらいかたい。沖縄の島豆腐よりもかたいかもしれません。

b0206901_840821.jpg 私は島豆腐が好きなので、ローマの豆腐は好物です。炒め物に使っても崩れないので、ごーやーちゃんぷるー的な炒め物も簡単にできるのです。しかも、ローマはゴーヤー手にはいるんですよね。マリナがある日「これ、シチリアの野菜よ~」と見せてきたのに驚いた記憶があります。

 イタリア的に、お豆腐の立ち位置は『植物性チーズ』なのかなと勝手に思っています。だから、あれだけかたいのかなー……たぶんフレッシュチーズの仲間に近いのでしょう。たぶん。しかしながら、カロリーは断然豆腐のほうが低いです。日本は本当にヘルシーな食べ物がたくさんあると思います。私、ダイエットを考えて結局日本食生活です。(マリナたちと食事のときは、大抵どっぷりイタリア食でオリーブオイルとパンにまみれています。)

 話を写真に戻します。トップクラスのヘルシー食として人気のある日本食。当然日本茶やその他もいろいろ人気があります。そ し て、たまにおかしい日本語にであいます。これがすっごいハイセンスで、見つけるたびにテンションがあがるんですよ!

 だって、 『マイルドで刺激的な煎茶』 に、 『無茶の無は、無限の無』 ですよ!

b0206901_8441623.jpg 誰がコレ考えたの……脱帽するしかないこのセンス。このフレーズを考えた人はすごいです。今年の流行語大賞決定です。日本語の奥深さを感じました。本当に、コレ日本人が考えたフレーズではないと思うんですが……また、パッケージをよく見たところイタリアでつくられたものではなく、ドイツとかフランスあたりだった気がします。つまり、欧州各地でこれらは売られているということですね。誰も突っ込まないのかなこの日本語。(笑)

 ちなみに、日本にはない「無茶」というお茶は、ハーブなどもブレンドした独自のお茶のようでした。何か飲んだら無我の境地あたりにいけるのかしら。

 でも、一番好きなのはラストの写真。その名も、『Yoshiko』。抹茶の飴だそうです。なぜにヨシコ。

 私これレジ前で見つけたとき、笑いをおさえるのに必死で完全に怪しい日本人になっていました。よしこ宇宙へ、のコマが浮かんだんです。まさるさん的ツボでした。Yoshikoはボスキャラレベルです。

 ちなみに、すべて購入しておりません! だって高かったし、味が得体知れなかったんだもん!

 また日本人として、これ以上このセンス(特に味)に脱帽したくなかったんであります。欧州の人の、日本食の使い方ってなんでもありだし……日本茶とハーブティのブレンドとかあたり前だし、日本茶に砂糖とかハチミツいれちゃうし……しかも最近、その味に慣れてきてしまった私です……。
[PR]

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログへ   ☆★☆ブログランキング・WEB拍手に参加中です。ポチッとご協力お願い申し上げます☆★☆
by gosuiro | 2010-11-05 08:56 | イタリア的雑記 | Comments(2)
ローマから、作品UP情報です
b0206901_1032860.jpg シチリア話も終え、ローマはすっかり秋というより冬気分。おうちでのんびり小説更新のお知らせです(写真のお話はそのすぐ後で! )。

 11月03日名義で、手のひら小説【秘密のインセット】をUPしました。これは某webの投稿怪談に出すためにつくったお話です。〆切日を過ぎてしまって出せず、ここでサルベージします……怪談というより、童話的でファンシーなお話です。お題は「虫」で、1200字設定でした。怖くない話なので、お気軽にご覧ください。

 こちらから、読むことができます→ 【秘密のインセット】を読む ケータイへは、ケータイサイトはこちらをクリックです。

 その他、色々小説公開中。ジャンルもさまざま。すべて上記のリンクと、右記の「GOSUiRO」リンクからご閲覧可能です。また、メインサイトにおきましては、拍手クリック欄『CLAPS』に、お礼用小説もご用意しております。お気軽にご覧くださいませ。

 小説やブログのご意見・ご感想は、当ブログおよびメインサイトの拍手欄等より投稿可能です。お待ちしております。

 いつも、サイト・ブログ双方、拍手をくださいます方々! 本ッ当にありがとうございます。今のところローマに住む私にとって、小説を公開できる手法がネットしかないので(日本にいれば、コミケとかありますが……)、毎日表面下でどうすべきか試行錯誤しています。その中で、本当に励みになります。その優しさに、心から厚くお礼を申し上げます。

 さて、写真のお話をしましょう。こちらの写真は、シチリアから帰ってきた夜の、マリナ作のご飯です。深夜3時前のお夜食でした。

 このシチリアから帰ってきた日、同行者が原因不明の熱で倒れまして……必死の思いでシラクーサを脱出、空港のあるカターニアまで「もうたどり着かないかも」と思いながら気合で向かったんです。はじめての場所なので、かなり大変でしたが、なんとか空港に到着して……飛行機、ね。

 飛行機の便が大幅に遅れて、ローマに帰ってこれたのは日付が変わる寸前でした。さらに、ローマの空港からローマ中心部まで電車やバスで30分以上はかかります。鉄道は終電が終わり、深夜バスを待たなければならないことに……観光客向けの客引きをかきわけ、カフェで待機して、その後しんどそうな同行者を心配しつつ、バスでローマの中心駅へ、そして市バスで帰宅しました。

 泥のように疲れていました。そのまま風呂もはいらず寝ようと思ったら、このご飯をキッチンで見つけたのです。マリナが私のために用意してくれていたんですね……しかも彼女、風邪引いてこじらせていたのにわざわざ私のご飯つくってくれていたんですよ。ちなみに、私とマリナは借り手と家主の関係ですが、食事は別です。ホームステイではないので、食事代はだしておらず自炊なんですね。だから、ご飯を用意してくれたのは、純粋にマリナの好意。

 そこまでしてくれる必要ないのに……むしろあなた風邪引いて大変なのに、こんなお夜食つくってくれて、と、お人よしのマリナのやさしさに泣けて、深夜だけど少し味見だけしてみようと、食べてみました。その味。

 食べた瞬間、ここは日本かと思いました。しょうゆ風味の、おじやだったんですよ。味が完全に日本でした。和食の風味が身に染みて本気で泣いたよマリナ。これは反則技! 結局、ちょっとのつもりが、ものすごい勢いで食べてしまいました。すごくおいしかった。弱った心に、本当に身に染みました。

 後日、風邪から回復したマリナとようやく会話できたときに、おじやを絶賛して何を使ったのか聞きました。中身は、米、カラブリア産(南イタリア)のお豆ピッセーリとか言ってたはず。それと野菜、セイタン(という肉の代わりをした大豆加工食品)のしょうゆ煮付けをまぜたもの……だったそうです。

 しかも、深夜の1時半まで私の帰宅を待っていたって……私連絡をいれなかったことを激しく後悔しました。マリナは逆に、同行者が絶不調だったのに自分が風邪で迎えに行けなくてゴメンねと返して、ゴメンネ大会を開催してしまいました。どちらにせよ、マリナの愛情に私は甘えているのだな。いつもありがとうマリナ。

 そんなわけで、シチリア旅行はお袋の味でおいしくやさしく締まったのでありました。こういうときに、マリナは本当に、生まれる国を間違えたと思うんです。そして……私の心を、これ以上鷲掴んじゃダメよマリナ。そして忙しくしているけれど、本当に体調には気をつけてね。
[PR]

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログへ   ☆★☆ブログランキング・WEB拍手に参加中です。ポチッとご協力お願い申し上げます☆★☆
by gosuiro | 2010-11-03 10:08 | 小説作品更新情報 | Comments(0)