<   2014年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログへ   ☆★☆ブログランキング・WEB拍手に参加中です。ポチッとご協力お願い申し上げます☆★☆
アイルランドの路地と小説更新
b0206901_23122365.jpg イタリアの路地話を続ける前に、ちょろっと小説更新のお知らせです。

 第92本目の小話【 22:50 】をUPいたしました。右記のリンクからさくっとお話が読めますので、お気軽にポチッとどうぞ! ⇒ 【 22:50 】を読む (PC・モバイル端末等より閲覧できます)。

 今回のお話は、先月UPするつもりで書いた最後の冬のお話です。イタリアでも電車よりバス移動のほうが安かったり使いやすかったりします。深夜はおすすめできません。(今度イタリアのバス旅行活用法でもしようかな……。)

 夜行バスについて、昔の私は三列の個別タイプじゃないと嫌だとかいろいろあったんですが、イタリア~日本と飛行機移動を何度も繰り返すようになって、日本の夜行バスごときまったく苦ではなくなってしまった(苦笑)。12時間エコノミー席って大変ですよね。東京~大阪なんて、たった8時間じゃん……って思えてしまった自分。一番遠いバス移動は東京~岡山です。アレは快適だった。どんどんタフになっております(笑)。

 写真は、アイルランドの路地。ローマよりも明らかに清潔感がありました。あとガタガタな感じもない。石の雰囲気も違うのかな。路地歩きはイタリア以外でも楽しいものです。
[PR]

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログへ   ☆★☆ブログランキング・WEB拍手に参加中です。ポチッとご協力お願い申し上げます☆★☆
by gosuiro | 2014-04-30 23:24 | 小説作品更新情報 | Comments(0)
イタリアの路地歩き♪ 
b0206901_1322277.jpg 路地。それはどんな土地でも散策するにはもってこいの道のことです。特にイタリアは世界遺産の街も多く、街並みがどこもいろんな趣があって本当に素敵です。イタリアを縦断したことがあるひとなら、お気に入りの街とか店とかあると思います。

 私が好きな街歩きは……やっぱり、ローマかなあ。なんたって旅行程度の滞在ではまわりきれない街。いろいろありすぎ。住みがいはあるけど、永住はしたくない(苦笑)。でも、ローマくらいの大都会になると(日本の東京に比べるとだいぶちっちゃいけど)、路地も危ないところは多いです。

 写真1枚目は、ローマで一番有名な通り、コンドッティ通り。奥に見えるのはスペイン階段です。ここは日本でいうところの銀座の路面店通りみたいなもので、有名なブランド店がたくさんあります。この周辺は観光地化されていて危なくはないですね。夜でも比較的歩けます。ただしスリや置き引きには本当に注意が必要です。

b0206901_13224976.jpg 一方、危険なのは……それ以外の人通りの少ない夜の路地(笑)。広場になっていたり、飲食店が連なるところだったり、それこそトラステヴェレみたいに下町の風情が観光名所になっているところは、夜も活気があるので初観光で歩いても危なくありません。特にトラステヴェレは夜のほうが活気があって好きですね。

 ただ、下町と名がついているところは、観光地化しているところから一本離れると危ないです。ローマ中心部を夜でも一人で歩ける私でも、街灯が極端に少ないところや袋小路になっているところは絶対行きません。日本の比ではないくらい危ないです。

 また、特別な区域があったところも存在していて、ヨーロッパで顕著なのは、ゲットー地区 ghetto。写真2枚目がゲットーの小さい広場。日中でもこんな感じ。私とマリナが好きなお菓子やさんがあるのは、このゲットー地区なのですが(お菓子屋の話はコチラへ)、ここは昔ユダヤ人住居地区でした。正しくは、中世から近代にかけてヨーロッパの諸都市に設けられたユダヤ人の強制移住区域。ゲットー地区は第二次世界大戦以前の、宗教関係上から生まれたものです。詳しくはwikiでどうぞ(濃い歴史の話になるので割愛)。
b0206901_13223877.jpg ローマのゲットーは極端に人が少ない場所です。一応住んでいるひとはいて美味しいお菓子屋さんもあるし、昼に路地歩きをするには危険ではないですが、全体的に薄暗いんですよね。夜は用がないかぎりは入らないほうがいいですよ。

 あと、テルミニ駅周辺は外国人街ぽくなって危ないとかコロッセオの裏手の地区は新宿二丁目的なスポットらしいとか(知人の余計な目撃談も聞いた)。ローマくらいの規模になると、路地にもいろいろあります(笑)。

 郊外のオルヴィエート(町については、コチラ)くらいの小さい町ならどんな路地を歩いても危なくないと思いますが、大きな街は注意が必要です。危険が少なく歩きまわりたいというなら、旅行中に小都市に立ち寄ってみるのがいいかも。一日で見まわれるところはたくさんありますよ。シエナとか、チンクエテッレもそうかな。

 日本とイタリアの街の違いはいくつもあります。ローマだと、広場がいくつもある、通りの途中から階段というところがあるのは普通(3枚目写真のように)、車が通れない道も多い、そして中心街は大部分が一方通行です(センツァ・ウニコ senza unico という)。古い町並みだから、二車線にするのが難しいんですよね(あとは建築物の劣化を防ぐとか)。
b0206901_1323290.jpg
 それと、イタリアの多くの街中に「旧市街=歴史的市街区 centro storico(チェントロ・ストーリコ)」という区画があります。一番古い町の区域でもともとの中心部であることが多く、歴史的に価値のある観光名所が集中しています(歴史保存区域みたいなものかな)。

 旧市街は小都市だと車が通れないことがほとんど。ローマくらいになると、旧市街の規模がめちゃ広いので、車は通れるけれども特定の車両しか通れないようになっています(レンタカーを借りるひとは注意が必要)。

 観光時間がないときや知らない街に立ち寄った時の散策は、とりあえず旧市街を散策すれば(もしくは中心地になる教会を探せば)いいのさ! という感じで、次回はより突っ込んで、イタリア語と地図の読み方に向かいます。ラスト写真は、コロッセオへ向かう広い道。これはムッソリーニがフォロ・ロマーノを半分ぶっ潰してつくったとんでもない道です。ぜひローマに来たら歩いてみてください(笑)。道にもいろいろな由縁があるので、それを調べながら歩くとより楽しいですよ♪
[PR]

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログへ   ☆★☆ブログランキング・WEB拍手に参加中です。ポチッとご協力お願い申し上げます☆★☆
by gosuiro | 2014-04-23 13:46 | イタリア的雑記 | Comments(2)
復活祭前の小説更新です
b0206901_23057100.jpg 恒例の小説更新タイムの時間となりました。作業BGMを久しぶりにsyrup16gにしたら、なんか二時間くらい手が止まってしまいました……だめだこのバンドだけは中毒になる気丈でいられない(苦笑)。

 さて、第91本目の小話【 夜事 】をUPいたしました。右記のリンクからさくっとお話が読めますので、お気軽にポチッとどうぞ! ⇒ 【 夜事 】を読む (PC・モバイル端末等より閲覧できます)。

 今回のお話は、少し前に描いた作品「白と翠、翠と白。」の後日談的なやつです。元々拍手用にUPしようと思って書いたんですが、面倒になったので直接UPしました。後日、拍手用の話は別のものでUPする予定です(拍手用はヤバい話とかエロい話をUPする場所にしようと密かに決めたので、そういう話が今後UPされるかと思います。笑)。

 四月はマリナの誕生日と復活祭 Pasquaと盛だくさんですね(私的に)。日にちはあっという間にすぎるんですが、4月20日の復活祭までにもろもろの準備は済むのだろうか。がんばろう。うん。マリナいつもありがとう(って日本語でこんなこと書いても本人には伝わらないから、イタリア語が私にはどうしても必要なんですよねえ……)。
[PR]

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログへ   ☆★☆ブログランキング・WEB拍手に参加中です。ポチッとご協力お願い申し上げます☆★☆
by gosuiro | 2014-04-16 02:33 | 小説作品更新情報 | Comments(0)
ローマのゲットー地区にあるお菓子屋さん、美味!
b0206901_0372574.jpg イタリアといえば、お菓子の国です。お菓子というより、粉ものをひじょうに愛する国です。というわけで、今回のローマおすすめのお菓子店は、ローマに長年住んでいる友人マリナから教わったところです!

 ずばり、写真1枚目。何がすごいって、この雑然とした見た目。しかも店の名前はわかっていません(笑)。マリナには、「行けばわかるから。名前知らないけど、とりあえず行けばわかるから!」と言われ、ゲットー街のコスタグティ広場に着いて、すぐ見つけられました。

 マリナがいうには、ローマのお菓子というよりユダヤ系のお菓子なんじゃないかということです。昔からあるそうで、ひっきりなし地元のひとが買いにやってきます。本当に地元密着型のお菓子やさんです。

 このお店のメインは、焼き菓子。タルトも売られていますが、予約しないといけない気がします。量がそんなにないので。また、エット単位(イタリアでは、100グラム=1エット)で売られているのかな。タルトも金額がまちまちでした。
b0206901_0373847.jpg 私とマリナが好きな、この店のお菓子は写真2枚目。右側の黒いやつです。あれね、焼きすぎて若干焦げているの(笑)。でも見た目を裏切るその味!

 初試食は、マリナが朝散歩の帰りにここへ寄った日の午後。おやつの時間に半分いただきました。見るからに手作りお菓子の風情なんですが、他のイタリアお菓子店に比べて、出来具合がすごすぎるのと(普通は売り物意識でもっとキレイにつくってあります)、中にはいっているものがチョコだったり派手な色のビーンズみたいのだったり、とりあえず目に付いたものを生地にぶっこんでつくった感じがあまりに印象的でした。

 でも、マリナいわく、この手のクッキー(でかいけどクッキーなんです)は、こういう材料で間違っていないそうです。それで、ビスケットみたいにさくさくはしていないけどすごくおいしいということで食べてみました(イタリアは、さくさく軽いビスケットがクッキーの主流)。これが本当に美味しかった。お菓子づくりが超上手なひとのホームメイドお菓子みたいな、私のたまらなく好みの味でした。それで私も散歩がてら買いに行ったわけです。
b0206901_0374950.jpg 写真3枚目が、これひとつが1ユーロだったはずです。手のひらサイズの大型クッキーのわりに安い。この店は四叉路になった広場の角にありますが、正面左のパン屋(bar?)の切り売りピッツアもおいしいので、そこでピッツアを食べてここのお菓子を買って、そばのバールのオープンカフェ(単に簡易テーブルと椅子を勝手に路上に出しているやつ)でエスプレッソでも飲めば、まるで住んでいるひとみたいになれます。ここらへん、英語は通じないと思うけど……お菓子や切り売りピッツアならジェスチャーで買えますから……。

 場所もそんなに難しくなく、多くの市バスの終着・始発地点にあたるアルジェンティーナ広場とテベレ川の間の路地にあります。一番近いモニュメントは亀の噴水。ちょっと有名でマリナの一番好きな噴水です(写真はコチラ)。交通機関では、トラムのアレヌラ・カイローリ駅かな。パンテオン神殿あたりから15分くらい、徒歩でもいけます。ぜひ興味があれば、観光がてらに行ってみてください。でも、ちょっと路地に注意が必要です(次回、路地の話でもしようかな。ゲットーの意味とか)。

 ゲットーのお菓子屋さんは、1枚目の見た目が目印。夕方四時くらいには店じまいしているかも(さらに昼休憩を一時間しているかも。午前十一時くらいに行くとベスト)。住所は、ローマ市のコスタグティ広場 Pizza Costaguti。これだけ頼りにしても見つけられるはずです。
[PR]

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログへ   ☆★☆ブログランキング・WEB拍手に参加中です。ポチッとご協力お願い申し上げます☆★☆
by gosuiro | 2014-04-09 00:47 | 国内外の美味な食事処 | Comments(0)
4月の小説更新のおしらせ。
b0206901_2182224.jpg 4月といえば、サマータイム! 春だけどすっかり気分はバカンスに向かっています(イタリア的に)。さてと、いつものごとく小説更新のお知らせです。

 第90本目の小話【 おかしづくり 】をUPいたしました(そちらでは3/31UP)。右記のリンクからさくっとお話が読めますので、お気軽にポチッとどうぞ! ⇒ 【 おかしづくり 】を読む (PC・モバイル端末等より閲覧できます)。

 とうとう90本目の短編となりました。自分でもすごいなーとしみじみします。でも内容は、いたってマッタリな春休みのお話です。日本の学生さんたちは3月の24.25日あたりが終業式だったのでしょうか? もう春休み折り返していますね……春休みって、なんかこう楽しいですよね。転校の多かった私的には別れの時期でもありましたけど。

 イタリアでは、この時期はサマータイムになるくらいで、学校関係は5月が終了月だったはずです。開始は9月か10月あたり。マリナは日本の4月はじまり3月終わりが好きだと言っていましたけど……世界のひとも感じ方は人それぞれです(苦笑)。

 更新作品がお菓子にまつわる話だったので、次回の話題はイタリアにようやく戻って、お菓子の話かも! がんばりますです。

 そして、訪問ならびに拍手をくださる皆様には本当に、心より感謝申し上げます。気づけば3つもブログをつくってしまって大変なことになっていますが(その内2つは創作サイト)、更新はしっかりしていきますよ。ちなみに、通常のイタリア・旅行話題を書くよりも短編を書いて投下するほうが個人的には楽です(苦笑)。

 あ、もうひとつ。今回の【 おかしづくり 】はアナザーサイドがあって、それは「コチラ」に載せています(お菓子作り、とタイトルは漢字になっています)。……BとかL的なアドバンスモードなので、意味のわかる方、興味のある方だけどうぞ(笑)。(そして写真はクロアチアなのでした。)
[PR]

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログへ   ☆★☆ブログランキング・WEB拍手に参加中です。ポチッとご協力お願い申し上げます☆★☆
by gosuiro | 2014-04-02 02:24 | 小説作品更新情報 | Comments(0)