<   2014年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログへ   ☆★☆ブログランキング・WEB拍手に参加中です。ポチッとご協力お願い申し上げます☆★☆
欧州の交通手段【バス】現地購入とWEB購入について
b0206901_3122474.jpg 欧州旅行の交通手段シリーズの第二弾、バスの活用法について今回はざっくり語ります(前回の列車活用編はコチラです)。

 何度も私や弟の旅行に長距離バスが活用されているわけですが、欧州はバスが本当に使えます。なんせ日本とは違って鉄道ラインが主要都市くらいしか通っていないし、迂回していたり本数が少なかったりいろいろ面倒! 

 その点バスは最短距離路線も多く、けっこう早く着きます。しかも安い! たとえば、イタリアでナポリ~バーリは特急と普通列車を使って四時間半、料金も26~40ユーロ強あたりなんですが、長距離バスだと約三時間で料金も22ユーロです。どう考えても私はバスを使いますよ。というか、実際にこれ使いました(笑)。

 バスの勝手の良さは、日本でいうところの……九州というより四国みたいな感じでしょうか? 欧州移動は電車よりバスのほうが断然使い勝手がいいのです。ちなみに、弟が以前バルト三国を周遊とクロアチアめぐりをした際は全部バス移動でした(しかもとてもよかったそうです)。個人旅行でこれが上手に活用できると、本当に旅上手になれます。
b0206901_3133419.jpg とはいえ、バスチケットの取り方がわからないのも確かなので……、ちょっと英語か欧州言語が活用できる前提ですが2パターンのチケット購入法を説明します。

 まず一つ目。現地で購入する方法です(イタリアのローマの場合を参考に)。

 ローマには大変大きいバスターミナルが存在します。それが、写真1枚目。鉄道・地下鉄のティブルティーナ駅 Tiburtina のそばにあります(地下鉄B線からが最も使いやすいかな)。

 ここからイタリア国内もとより欧州各地まで行くバスがでているんです。すごいですよね。そして、ここには当然チケット売り場もございます。それが写真2枚目。夏場になるとだいぶ並んでいるので、チケットをここで買う場合は前日以前に行くことをおすすめします。

 チケットを買うのは簡単。どこからどこへ行くのか、言うだけ。他国の観光客も多かったので英語も通じると思います。往復でも片道でも、ティブルティーナから出ているバス会社のものは大抵買えるはずです。ただ、恐ろしいのが定員オーバーで行きたいところへの切符がなくなってしまったとき。夏のバカンス時や復活祭のときなんかは危険です(冬季はバス路線自体がなくなるという恐さもありますが……)。

b0206901_313294.jpg 私が当日に切符が買えなかった経験をしたのはティブルティーナではありませんが、シチリアのカターニア・バスターミナルでタオルミーナ行きの便が定員になってしまいギリギリの最終便にどうにか乗れた……みたいなことはありました。場所によってはどうしてもWEB予約ができない路線もあるので、そうなったときの対策は事前に考えておいたほうがいいのかなと思います(電車移動とか、最悪レンタカーとか)。

 そして、バスチケットのモデルは写真3枚目。現地で購入しても、渡されるのはほぼプリントアウトのテキトーな感じです(笑)。もしくは小さい紙に行き先をペンでチェックだけしたものとか、……日本に比べて心許ない感じのチケットばかり渡されますが、別の視点で考えると「日本の切符は紙に特別こだわっている」ということです。最近は航空会社も海外と同じペラペラの紙になりましたけど、日本の切符は旅の土産(記録)にもなるなあ、と本当に思います。

 ローマのバスステーションは、ティブルティーナが最も有名ですが、その他各地にバスステーションはあります。そして、そこでチケットを直接購入することも可能(中距離間だと、バスの中で料金を支払うパターンも有)。あとはロトとか宝くじを売るスポットでも、バスチケットは買えるのですが……これはハイレベルなので割愛(イタリア語ができないとまず無理だと思う)。
b0206901_3134270.jpg 次に、WEB予約して手早く座席を押さえる方法ですが(これこそ英語ができる前提、敷居が高く申し訳ないです)……これはクレジットカード必須です。それと、会員登録が必要なところが多いです。各国にバス総合サイトがありますが(日本でいうところの、発車オ~ライネットみたいなやつ)、これを事前に眺めるだけでもおすすめです。路線を見るだけでも土地勘が少しつきます。

 イタリアでは、下記のサイトがおすすめ(アドレスをクリックすると閲覧可能)。会員登録とクレジット決済ですが、わかりやすいです(英語対応)。

http://www.ibus.it/

 その他、国と国をまたいで利用する場合は、下記の2社がおすすめ。

http://www.eurolines.com/

http://www.buseurope.eu/
b0206901_3183647.jpg 弟は実際にeurolinesを利用して、リガ~タリンのバスチケットを購入したとのこと。決済した後の画面をプリントアウトして、それを見せて乗れたそうです。購入方法は英語で書かれているので、それを参照してくださいませ。(高校レベルの英語で理解できると思います。)
 
 事前ネット予約は、特に国と国とを移動する場合と、人気観光地に行くバスの場合は10日前までに押さえないと座席がすぐなくなります。航空券とホテル・バス予約はセットでしたほうがいいかな。

 それで、最後にバスの仕様なのですが……ピンキリです。私が乗った一番豪華なやつは2階建てで何もかもがきれいでした。冷房も完璧。最低なのは、窓もあってないようなやつ(笑)。当然冷房はなく定員ぎっちりで真夏の南イタリア爆走してたやつですね。あとは極寒アイルランドで、暖房のないバス(苦笑)。どちらにせよ、トイレは乗る前に絶対に行くべきです。

(ラスト写真は、北イタリアの地方都市のバスターミナル。ここはすごく設備がよかったです。でも、こういうのはレアだと思う。苦笑)

[PR]

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログへ   ☆★☆ブログランキング・WEB拍手に参加中です。ポチッとご協力お願い申し上げます☆★☆
by gosuiro | 2014-08-22 03:25 | 海外旅行のお話 | Comments(0)
小説更新とポジターノの一幕
b0206901_214114.jpg お盆真っ只中ですねー。弟は無事先月アイルランドお車で一周旅行を終わらせ、現在沖縄にいる模様。そして、あいかわらず姉の私は旅行もせず小説更新のお知らせをするわけです(苦笑)。

 このたび、第97本目のお話【 MAGICAL LiP 】をUPいたしました。右記のリンクからこちらのお話が読めますので、お気軽にポチッとどうぞ! ⇒ 【 MAGICAL LiP 】を読む (PC・携帯電話などから閲覧可能です)。

 これは七月の話でしたが、日本もイタリアもバーゲンの季節でした。街を歩くと散財してしまう危ない季節でした(笑)。この話ではないですが、私も高校時代は制服でラフォーレ原宿に下校時行ったものです。そういえば、平日学校休んで初日並んでいた猛者もいました。良い子は真似しちゃイケマセンですね(笑)。今回も、そんな女子高生2人の軽い話なので、お気軽にどうぞ♪

 そして、マイペースブログにご訪問&拍手していただき、心より感謝申し上げます! お話もとりあえず、100話を目指しつつ、今後も当ブログは知ってて便利ネタや食べ物の話などなどイタリアとその周辺の国ものんびりお伝えしたいと思っております。

 とりあえず、前回でアマルフィ海岸の話題は終わり。本当のラスト写真にポジターノの一幕です。アイルランドお車で一周旅行はいずれまたUPするのでお楽しみに! 島とか北イングランドも行ったらしいですよ……。
[PR]

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログへ   ☆★☆ブログランキング・WEB拍手に参加中です。ポチッとご協力お願い申し上げます☆★☆
by gosuiro | 2014-08-13 02:15 | 小説作品更新情報 | Comments(0)
アマルフィに行こう! ALL Photo.last03

アマルフィ海岸をめぐる旅の写真をお送りします♪  なけなしの内容です(笑)。
詳細は、おもにコチラコチラからいろいろどうぞ。
b0206901_2355945.jpg
1枚目、ポジターノ・ベスト・ショット。

b0206901_23669.jpg
2枚目、急な階段を下って下って、ようやく浜辺!

b0206901_2361674.jpg
3枚目、夕暮れせまるアマルフィ。

b0206901_2362639.jpg
4枚目、アマルフィ大聖堂(ドゥオモ)。

b0206901_2363353.jpg
5枚目、アマルフィ大聖堂内部。

b0206901_23103526.jpg
6枚目、同聖堂内部・祭殿のあたり。

b0206901_2365225.jpg
7枚目、同聖堂内・天国の回廊。南国情緒あふれていました。



b0206901_2371067.jpg
おまけ8枚目、夜のソレント。わかりにくいなー(苦笑)。


b0206901_2372397.jpg
おまけ9枚目、夕暮れのアマルフィ海岸車窓。やっぱり実際観に行ったほうが美しいです。
こんなんじゃ伝わらないわ(苦笑)。虹が見えて素敵でした。

[PR]

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログへ   ☆★☆ブログランキング・WEB拍手に参加中です。ポチッとご協力お願い申し上げます☆★☆
by gosuiro | 2014-08-03 23:13 | 海外旅行のお話 | Comments(0)