<   2016年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログへ   ☆★☆ブログランキング・WEB拍手に参加中です。ポチッとご協力お願い申し上げます☆★☆
新嘗祭の日に小説更新のお知らせです
b0206901_2321313.jpg 今年の新嘗祭は冬の装いですね。勤労感謝の日の由来を調べたら、めっちゃ由緒あってびっくりしました。ちなみに私の生まれた日でもあります(苦笑)……と、恒例の小説Re;更新のお知らせです。

 小説サイト【 gosuiro.fg (リンクはコチラ) 】へ、短編小説を2作品UPいたしました。タイトルは『シェア』と『星傘』です。ご興味おもちになった方は、リンクからどうぞ!

 『シェア』は、男子と女子の淡い朝。電車のモデルは小田急線です。一転『星傘』は私のお気に入りの物語で、若干アレな怪奇ものです。この話、数年前に書いたものだけれど本当に好き(笑)。

 写真は、ポルトガルの最終回……スペイン国境手前の村、モンサラーシュの入口です。

 ◎◎完結の長編『下がり葉の猫』は【 コチラ 】からお読みいただけます(全28話。1話目は【 コチラ 】からでも! お作法の先生をしている文乃と、一つ屋根の下でともに住む女の子、茅世の緩い物語です)。

 ★★名嘉あいかの商業デビュー小説『ラ・エティカの手紙』(大洋図書/BL)、各書店やアマゾン等にて発売中です。
 ☆☆ 『ラ・エティカの手紙』特集ページは◇コチラ◇です!

[PR]

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログへ   ☆★☆ブログランキング・WEB拍手に参加中です。ポチッとご協力お願い申し上げます☆★☆
by gosuiro | 2016-11-23 02:35 | 小説作品更新情報 | Comments(0)
ポルトガルを巡る旅!14「エストレモスと陶器の町ルドンド他」

ポルトガルのアレンテージョ地方観光、今回は陶器中心。
「エストレモス Estremoz」と「ルドンド Redondo」の他、陶器の町を写真でご紹介。
陶器好きの弟が買った品も最後にUPしていますので、
ポルトガル・デザインに興味ある方にはうってつけです。
(全12枚。画像が多いので注意です)。
ちなみに、アレンテージョ地方の中心都市のエヴォラの詳しい概要は【コチラ】です。
前回の「空の頂にある小さな村、マルヴァオン」の概要は【コチラ】へ。
紹介したどの町も基本はエヴォラやリスボンなどから中距離バスが出ています。


b0206901_21331346.jpg
写真1枚目、はじめはエストレモス。見えているのはお城です。

b0206901_21332047.jpg
写真2枚目、少し高台になっている城周辺は見所です……が、

b0206901_21332528.jpg
写真3枚目、城自体がポザーダ(ホテル)なので、内部を見たい場合は泊まるしかないそうです! 宿泊そのものが観光みたいな。他にも博物館等のスポットがあります。

b0206901_21333782.jpg
写真4枚目、町の場所はエヴォラとエルヴァス(どちらも世界遺産都市)の間にあって、各バス一時間もかかりません。マルヴァオン村と同じく、ポザーダに泊まれるなら行く!というスタンスがいいのかな。

b0206901_21334243.jpg
写真5枚目、そして一気に南へ下り、ルドンドという陶器の町へ。

b0206901_21334740.jpg
写真6枚目、陶器好きの弟は自分の食器を買うために訪れました。

b0206901_21335282.jpg
写真7枚目、通りの雰囲気。工房がいくつもあります。

b0206901_21335879.jpg
写真8枚目、祭り前だったらしく、やたらカラフルだったとのこと。

b0206901_2134242.jpg
写真9枚目、焼き物を営む別の村に寄ったときのもの。綺麗です。

b0206901_2134728.jpg
写真10枚目、陶器のためにさらに寄ったコルヴァル(次回紹介する「モンサラーシュ村」の手前の町です)。

b0206901_21341184.jpg
写真11枚目、コルヴァルはさすがにレンタカーじゃないと厳しいかもですが、ルドンドならばエヴォラからバスがでています。一時間もかからないので、陶器好きの方はどうぞ。

b0206901_21341622.jpg
写真12枚目、弟が厳選して購入した陶器がこちら!帽子型の置物がすごくかわいい。(ちなみに弟は洋室に畳を敷いて和室にしたこだわりやです。相当吟味して買ったんだろな陶器。)

[PR]

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログへ   ☆★☆ブログランキング・WEB拍手に参加中です。ポチッとご協力お願い申し上げます☆★☆
by gosuiro | 2016-11-12 21:38 | 海外旅行のお話(弟編) | Comments(0)
諸聖人の日に小説更新のお知らせ
b0206901_2337424.jpg
 本日はイタリア(カトリック的に)、諸聖人の日(万聖節)です! 365日にはすべて各々聖人の冠がついているのですが、11/1だけは全聖人を敬う日。ハロウィンはもともと諸聖人の日の前夜祭で、そして翌11/2は死者の日(万霊節)、お彼岸みたいな日にあたるのです。ちなみに11/1はイタリアの祭日。……あちら地震が多いので、祈るしかない日々です。

 そして、恒例の小説Re;更新のお知らせです。

 小説サイト【 gosuiro.fg (リンクはコチラ) 】へ、短編小説を2作品UPいたしました。タイトルは『My only season』と『桜満筒』です。ご興味おもちになった方は、リンクからどうぞ!

 『My only season』は、イタリアに住んでいたときに書いた、そのまんまのお話です。実話です(笑)。いるときに書いていてよかったと思っています。『桜満筒』は、女の子たちのお話です。秋から冬に向かっているのに、春のお話です……季節感とは……。

 写真は、ポルトガルのなかで最も美しいとされる村マルヴァオン。次回はまた別の街へ!

 ◎◎完結の長編『下がり葉の猫』は【 コチラ 】からお読みいただけます(全28話。1話目は【 コチラ 】からでも! お作法の先生をしている文乃と、一つ屋根の下でともに住む女の子、茅世の緩い物語です)。

 ★★名嘉あいかの商業デビュー小説『ラ・エティカの手紙』(大洋図書/BL)、各書店やアマゾン等にて発売中です。
 ☆☆ 『ラ・エティカの手紙』特集ページは◇コチラ◇です!

[PR]

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログへ   ☆★☆ブログランキング・WEB拍手に参加中です。ポチッとご協力お願い申し上げます☆★☆
by gosuiro | 2016-11-01 23:42 | 小説作品更新情報 | Comments(0)