<   2016年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログへ   ☆★☆ブログランキング・WEB拍手に参加中です。ポチッとご協力お願い申し上げます☆★☆
BUON NATALE il 2016
b0206901_0204213.jpg

 Buon Natale!!!!! Auguri!!!!!!!

 今年も当ブログにお越しいただきありがとうございました。拍手やイイネなども本当に嬉しいです。時間がない中でなんとか続けている現状なので、あーもー更新が!って思うこともたびたびあるのですが(苦笑)、見てくれている方がいるのだなーとわかるだけでとても励みになります。がんばって続けたいと思います。

 そして、来年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。旅行記がたまりすぎているのでひたすら消化します(弟のですが)。写真は来年紹介する、アイルランド・アゲインストです(ダブリンの12月でした)。私が行ったアイルランド紀行とは別に、次は弟が車で廻った話ができればと……あと南フランスと北欧とオランダベルギーとかも予定しております。

 と、全然イタリア感のないこの頃ですが、その来年は、イタリア話からはじめられると嬉しいなーと思いつつ、パネットーネを抱えながらこの文章を書いております。まさかBauliのパネットーネが普通に日本で売られているとは……でも500gサイズですけど(イタリアは1kgサイズが定番)。

 最後に……前回2016年ラストの小説更新とか書いてしまいましたが、そっと小説Re;更新いたしました(苦笑)。

 今回は、小説サイト【 gosuiro.fg (リンクはコチラ) 】へ、短編小説を1作品だけUP。タイトルは『スカイピクニック』です。女子高の女子二人の授業をサボるお話です。ちなみに半分実話です(笑)。ご興味おもちになった方は、リンクからどうぞ!

 良いクリスマスを。そして、残り一年を健やかにお過ごしください。
 Vi auguro tanta fortuna e felicità. Ciao!!!
[PR]

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログへ   ☆★☆ブログランキング・WEB拍手に参加中です。ポチッとご協力お願い申し上げます☆★☆
by gosuiro | 2016-12-25 00:46 | 小説作品更新情報 | Comments(0)
今年ラストの小説更新のお知らせ!
b0206901_2384229.jpg 今年は長々と当ブログでポルトガル漬けでしたが、お付き合いくださいましてありがとうございました!そろそろイタリアネタもちょろっと挟もうと思います(苦笑)。そして、いつも拍手いただきありがとうございます。このたびは、2016年ラストの小説Re;更新のお知らせです。

 小説サイト【 gosuiro.fg (リンクはコチラ) 】へ、短編小説を3作品UPいたしました。タイトルは『果実の冠』と『さいごの朝』と『悲しき共感性』です。ご興味おもちになった方は、リンクからどうぞ!

 『果実の冠』は女子二人のお話。大自然の百合です(苦笑)。『さいごの朝』はガチの実話、ちょっと怪奇系。祖母が亡くなったばかりなので、このタイミングでこの作品をUPするかーと感慨深い気分です。『悲しき共感性』は社会人男子二人の話。今回お届けの3セットは、完全に私らしい小説だなーと思うものばかりなので……暇なときに是非どうぞ♪

 写真は、弟のポルトガル紀行で一番行きたいと思ったところ。カルモ教会です!!!


 ◎◎完結の長編『下がり葉の猫』は【 コチラ 】からお読みいただけます(全28話。1話目は【 コチラ 】からでも! お作法の先生をしている文乃と、一つ屋根の下でともに住む女の子、茅世の緩い物語です)。

 ★★名嘉あいかの商業デビュー小説『ラ・エティカの手紙』(大洋図書/BL)、各書店やアマゾン等にて発売中です。
 ☆☆ 『ラ・エティカの手紙』特集ページは◇コチラ◇です!

[PR]

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログへ   ☆★☆ブログランキング・WEB拍手に参加中です。ポチッとご協力お願い申し上げます☆★☆
by gosuiro | 2016-12-16 02:39 | 小説作品更新情報 | Comments(0)
ポルトガルを巡る旅!15LAST「モンサラーシュとモウラン」

ポルトガル南部紀行も最終回!
ラストを飾るのはアレンテージョ地方の静寂が寄り添う小さな村
「モンサラーシュ Monsaraz」と「モウラン Mourao」。
写真とともお届けします。(全15枚。画像が多いので要注意です)。
ちなみに、前回の「エストレモスと陶器の町ルドンド他」は【コチラ】まで。
アレンテージョ地方中心都市のエヴォラの詳しい概要は【コチラ】です。
紹介したどの町も基本はエヴォラやリスボンなどから中距離バスが出ています。


b0206901_15375261.jpg
写真1枚目、静寂の村モンサラーシュ。ポルトガル国内でも最も美しい村のひとつに数えられています。

b0206901_15375856.jpg
写真2枚目、ここは闘牛場。昔はお城でした。

b0206901_1538356.jpg
写真3枚目、スペイン側の水のある景色。グアディアナ川からアルケヴァ湖(ダム湖)のほとりです。

b0206901_1538887.jpg
写真4枚目、片方はアレンテージョの肥沃な大地、もう片方は川+人工湖。二つの景色が楽しめるのです。

b0206901_15381336.jpg
写真5枚目、村の内部はこんな感じ。

b0206901_15381836.jpg
写真6枚目、白壁以外の路地もあります。

b0206901_15382443.jpg
写真7枚目、夕暮れ前の村。

b0206901_15382974.jpg
写真8枚目、最も美しいのは、この日没と日の出。なので、夕刻に訪れて一泊するのが一番のおすすめ!(弟談)

b0206901_1538345.jpg
写真9枚目、夜もものすごく静かです。

b0206901_15384029.jpg
写真10枚目、夕食は郷土料理。手前にパンに肉汁を吸わせた料理がとても有名みたい。

b0206901_15384592.jpg
写真11枚目、赤ワインも美味しいそうです。デザートが豊富なポルトガル!

b0206901_15385161.jpg
写真12枚目、そして最後の町は、モウランです。

b0206901_15385617.jpg
写真13枚目、モンサラーシュとはアルケヴァ湖の対岸同士。スペインまで10キロもありません。

b0206901_1539154.jpg
写真14枚目、交通について。モンサラーシュはエヴォラからバスで行けるものの直行便はありません。
手前の町「レゲンゴス・デ・モンサラーシュ」まで行き、そこからまたバスかタクシー。一時間半くらいで着きます。

b0206901_1539686.jpg
写真15枚目、ポルトガル紀行これにて終了です!お付き合い本当にありがとうございました!!!
(まだ他にも南フランスやノルウェーなど旅行記が残っていますので、引き続き宜しくお願いいたします♪)

[PR]

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログへ   ☆★☆ブログランキング・WEB拍手に参加中です。ポチッとご協力お願い申し上げます☆★☆
by gosuiro | 2016-12-05 15:50 | 海外旅行のお話(弟編) | Comments(0)