<   2017年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログへ   ☆★☆ブログランキング・WEB拍手に参加中です。ポチッとご協力お願い申し上げます☆★☆
パロールとエクリチュールな小説更新のお知らせ
b0206901_23562171.jpg 寒波は続いておりますが、体調や怪我にはどうぞお気を付けてください。イタリアもすごいみたいで……けっこう心配です。と、このたびは小説Re;更新のお知らせです。

 小説サイト【 gosuiro.fg (リンクはコチラ) 】へ、短編小説を2作品UPいたしました。タイトルは『フェルマータゲート』と『正しいゴラク』です。ご興味おもちになった方は、リンクからどうぞ!

 『フェルマータゲート』は学生時代を音楽っていうかバンドに捧げた思い出を、中古屋さんで見つけるお話。半分くらい実話かなー(笑)。『正しいゴラク』は読書するという快楽を拡大解釈して怪奇的にまとめたやつです。わりと気に入っております。今回は見事パロールとエクリチュールに特化した二本立てですね♪

 写真は、ローマにあるリストランテ内部。ワインがぎっしりです。次回もワインのお話です。

 ★★名嘉あいかの商業デビュー小説『ラ・エティカの手紙』(大洋図書/BL)、各書店やアマゾン等にて発売中です。
 ☆☆ 『ラ・エティカの手紙』特集ページは◇コチラ◇です!

[PR]

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログへ   ☆★☆ブログランキング・WEB拍手に参加中です。ポチッとご協力お願い申し上げます☆★☆
by gosuiro | 2017-01-24 23:57 | 小説作品更新情報 | Comments(0)
イタリアワインの選び方、その1(基礎編)
b0206901_1513368.jpg イタリアでは、水よりワインのほうが飲まれているのではないか説がありますが……ご家庭によっては確かにそうかもしれない(苦笑)。そんな今回は、イタリアワインの初歩的なお話です!(当ブログで欠かせない存在、私の友人マリナちゃんから教わったことがメインです)。

 ちなみに、イタリア語で、白ワインはVino bianco「ヴィーノ・ビアンコ」、赤ワインはVino rosso「ヴィーノ・ロッソ」です。小さいスーパーでも、写真1枚目のようにたくさんワインがございます。広いスーパーだと何百種類あるんだろうというくらい、図書館かよ!みたいな感じでフロア横一面に揃っていてハシゴまで用意されてあります(笑)。

 食べ物の品質だけはけっこううるさい国なので、ワインにも当然規格があります。イタリアワインを選ぶ上で気にしていただきたいのは、下記の規格です。おおまかに三種類あります。

 一つ目が、DENOMINATIONE DI ORIGINE CONTROLLATA E GARANTITA(D.O.C.G.) 。読み方は「デノミナツィオーネ・ディ・オリージネ・コントロッラータ・エ・ガランティータ」。写真2枚目のように略されてD.O.C.G.と記載されていることも。簡単に言えば、しっかりコントロールした上で国からお墨付きがついたワインですよ、という意味。国の管理下で原産地と品質が保障された最上級の資格です。
b0206901_1514942.jpg
 二つ目は、DENOMINAZIONE DI ORIGINE CONTROLLATA(D.O.C)。読み方は「デノミナツィオーネ・ディ・オリージネ・コントロッラータ」。こちらは写真3枚目。D.O.C.G.ほどではないけれど、きっちり原産地と品質が保障されている資格です。

 三つ目が、INDICAZIONE GEOGRAFICA TIPICA(I.G.T)。読み方は「インディカツィオーネ・ジェオグラフィカ・ティピカ」。写真4枚目のラベル下に小さく記載されています。上記のふたつのレベルには及ばないけれど、地域の個性を生かしたワインですよーという意味合いが強いです。けっこうぶどう品種の配合も自由だったり、個性派だったりするかな。

 マリナと出逢ったとき、スーパーに連れられて最初に教えてもらったのがこのワインの見方でした。イタリアワイン規格の面白いところは、最上級のD.O.C.G.がついているワインだからと言って美味しいわけではないというところです。ぶどう品種によっても違うし、土地にもよるし、その年の出来もあるし、個人的な好みもあるし(品種が土地とあっているかどうかは重要ですが)。
b0206901_1521750.jpg I.G.Tでも、嘘でしょ!?っていうくらい個性派だけど美味しいワインもあるんです。なので、簡単にどれが高級とかどれが良いと私からは言えません。これに関しては、本当に好みが出てきてしまうので(本格的にはまるなら、飲んだワインのラベルを収集して、国ごとにリストをつくるのが良いと思います。ぶどう品種も添えて)。

 ただ、マリナからは「困ったときはD.O.C.G.かD.O.Cを選べば大きなハズレはないよ」と教わりました。というわけで、日本のスーパーやエノテカでイタリアワインを選出するときに困った際は、ラベルにD.O.C.G.かD.O.Cが記載されているか確認することをおすすめします。あとはぶどう品種がわかればなんとなく味の雰囲気をうかがい知れると思います(品種は完全に好みがでます)。

 それと、……こんなこと書いていいのかな(苦笑)。日本でも有名な『キャンティ』。これだけは美食家でイタリア人のマリナですら「難しいのよねー良いボトルに出合うの。有名なラベルなんだけど」と言っていたので、生半可な気持ちで手を出してはいけないと思っています(この前日本で当たりのフルボトルを引いて感動しました・笑)。


b0206901_1523068.jpg イタリアワインは、色んなぶどうの品種やワイン農家さんのものを調合してつくっていることも多く、コントロールしないと品質が統制できないんですよね。ちなみに本当に安いものだと、朝市で貯蔵タンクみたいなワイン売り(白・赤)があったり。1リットル1ユーロくらいで、自分で瓶持ってこい的な(蛇口を捻って量り売りです)。正直味に保証はないですが、水の代わりに飲む人と料理に使うぶんには問題ないのではないかと思います。ちなみに調理用のワインだけでなく、普通のワインも異様に安いです(ビールよりも安くスーパーで売られています)。

 個人的には……知っているラベルを日本で見かけると、イタリアでは○○ユーロなのに、こんなに高いんかと思うこともしばしばあります(でもEST!EST!!EST!!!とかラツィオ産ワインが売られているのを見かけると、日本では本当割高になるんだわねーと思いつつもついつい買ってしまいます)。なので、某サのつくファミレスさんのワインは値段と品質的にかなりがんばっていると思いますよ……。

 と言う感じで、今回はイタリアワインの基礎について。次回はスプマンテ等、イタリアワインの中でも色んな種類がある話と、個人的に好みなワインについてざっくりお話いたします!



第一回プラチナブロガーコンテスト
[PR]

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログへ   ☆★☆ブログランキング・WEB拍手に参加中です。ポチッとご協力お願い申し上げます☆★☆
by gosuiro | 2017-01-14 02:09 | おいしいレシピ紹介 | Comments(0)
新年2017+小説更新のお知らせ
b0206901_1013647.jpg BUON ANNO IL 2017!!!!!!

 新年からご覧いただきましてありがとうございます。あっという間に新しい年ですね……今回は喪中でもあるので明るい挨拶はできないのですが(苦笑)、昨年よりは楽しくて面白い一年になればいいなーと思う次第です。この画面を観ている皆様にも、良き一年が過ごせますようお祈り申し上げます。

 私の元旦は一〇数年ぶりに家族と家にいたのですが、今後の旅行記づくりの下地を延々と弟から聞いていたという……脳内海外旅行状態でした(笑)。相当たまっているので、地道に写真を整理しつつ本人の証言などを踏まえてお届けする予定です。イタリア語の話とかもしたいのですが……さすがに色々忘れてきているので危険かもしれないです(笑)……イタリア中心ブログのはずなのでちょいちょいイタリアネタを込めたいなと。

 というわけで、写真は以前行ったサンマリノ……ってイタリアじゃなかった(笑)。(サンマリノ共和国の旅行記については、コチラをどうぞ♪)


b0206901_1014392.jpg もうひとつの写真は、ローマのカーニバルで見かけたお子さんたちです。片方の子が鳥コスだったので。今年は「酉」ですから!(干支の説明って西洋人に説明するの超難しいんですよね)。

 そして、恒例の小説Re;更新のお知らせです。

 小説サイト【 gosuiro.fg (リンクはコチラ) 】へ、短編小説を3作品UPいたしました。タイトルは『女子的座談会』と『ANESTETIA』です。ご興味おもちになった方は、リンクからどうぞ!

 ちなみに、『女子的座談会』は……新年からこんな話をUPしていいのかなっていうくらいアウトな女子会トークです。色んな本音が詰まっています特に下ネタ方面(笑)。けっこう知識になることも書かれていますVIOネタとか(笑)。

 『ANESTETIA』は、本物の百合なお話です。皆違って皆良いみたいな。全然性格を違う相手でもそれを受け入れてまるっと愛せたなら、互いそれで良いんではないかなというお話です……お気軽にどうぞ!と個人的には言いたい2本のお届けです(笑)

 ★★名嘉あいかの商業デビュー小説『ラ・エティカの手紙』(大洋図書/BL)、各書店やアマゾン等にて発売中です。
 ☆☆ 『ラ・エティカの手紙』特集ページは◇コチラ◇です!

[PR]

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログへ   ☆★☆ブログランキング・WEB拍手に参加中です。ポチッとご協力お願い申し上げます☆★☆
by gosuiro | 2017-01-04 10:03 | 小説作品更新情報 | Comments(0)