国際夜行列車に乗ってみましたの回♪(ポルトガル~スペインのルシタニア号)

ポルトガル首都とスペイン首都を繋ぐトレンオル国際夜行列車。
そのなかで、使い勝手の良いルシタニア号に乗り込みます。(全15枚。画像が多いので注意です)。
事前予約はスペイン国鉄のrenfe レンフェの公式サイトへ
(リンクはコチラ。私がサイトで試したときは21:43発7:20着で一等約178ユーロでした)。
予約した画面のバーコードを紙で印刷(英語で)すれば、あとは現地でバーコードチェックして乗車できます。
なお、ポルトガル紀行の詳しい概要は【コチラ】です。

b0206901_2244710.jpg
写真1枚目、リスボンのターミナル駅(サンタ・アポローニャ駅)から乗車します。

b0206901_2245423.jpg
写真2枚目、11時間弱の素敵な寝台列車へ。弟はゲルニカを観に行くためだけに使いました
(だからマドリード観光の写真がない・笑)。

b0206901_2245929.jpg
写真3枚目、列車の前には切符を確認する駅員がいますので、チェックして内部へ。

b0206901_225387.jpg
写真4枚目、グランクラス(一等のシャワーとトイレ付)の個室。二名まで利用可能。
ベッドは椅子の後ろを倒したら出てきます。

b0206901_225893.jpg
写真5枚目、上部。二人目のベッドってどこだろう
(弟は一人利用なので確認しなかったとのこと)。

b0206901_2251358.jpg
写真6枚目、上部に上がるための階段……多分二人目のベッドは上部にあると思われます。

b0206901_2251792.jpg
写真7枚目、個室のシャワーとトイレ。

b0206901_2252121.jpg
写真8枚目、狭いけれどお湯がしっかり出ます。
腰掛けみたいなのが工夫されているので車内が揺れても使いやすかったとのこと。

b0206901_225268.jpg
写真9枚目、お水などサービスも充実。あ、部屋の鍵はカード式です。

b0206901_2253043.jpg
写真10枚目、アメニティ。石鹸や歯ブラシ、タオルなど。

b0206901_2253452.jpg
写真11枚目、さてさて出発です。世界の車窓から♪(夏の旅行なので、21時台の出発でも明るいです)。

b0206901_225383.jpg
写真12枚目、廊下側はこんな感じ。

b0206901_2254211.jpg
写真13枚目、食堂車はお洒落!弟は夕朝つきを選びました(夕食なしも有)。

b0206901_2254750.jpg
写真14枚目、メニュー表。夕食は食堂車2品から3品+ドリンクを選びます。

b0206901_2255211.jpg
写真15枚目、朝も食堂車でパンと飲み物がつくそうです。
移動としては夜行は安全で使いやすく、時間短縮に超おすすめだそうです!

[PR]

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログへ   ☆★☆ブログランキング・WEB拍手に参加中です。ポチッとご協力お願い申し上げます☆★☆
# by gosuiro | 2017-06-01 02:34 | 海外旅行のお話(弟編) | Comments(0)
トッティ話と小説更新のお知らせ~
b0206901_1513422.jpg 季節的にセリエAも終わるし、本州も梅雨入りしそうですね(沖縄は今年遅かったようですが)。

 先に、さくっと恒例の小説Re;更新のお知らせです。

 小説サイト【 gosuiro.fg (リンクはコチラ) 】へ、短編小説を2作品UPいたしました。タイトルは『たいせつなこと』と『引き継ぎ担当』です。ご興味おもちになった方は、リンクからどうぞ!

 『たいせつなこと』は女子二人の学校卒業したあとの緩やかな関係。『引き継ぎ担当』は怪奇なのか不条理ものなのか書いた自分でも謎のお話です(笑)。謎すぎて、書き替えたその後の物語(中篇)もございます。それのUPは、また機会があれば。

 写真は、次の展開が気になるASローマの王子様、トッティのネタ本です(笑)。昔発売された瞬間に買い、その後現地でローマ戦を観た後にイタリア版を購入したという良き思い出。二冊あると言語の勉強になるので、読んでいて楽しかったです(内容も超軽いし)。

 実は最初にイタリアに興味をもったのは、セリエAなんです(というか昔のW杯のイタリア代表・笑)。一番好みの容姿と性格しているのが、トッティなんですよ! で、トッティにハマッた私は二度ローマを訪れ、そのままローマという街そのものにハマって住んじゃったという……ほら、はじまりってそんなもんですよね、ミーハーなんですよ(笑)。でも住む前後にサイクルロードレースにハマッちゃったので、スタディオ・オリンピコには通いませんでした(ジロは観戦しに行きました)。

 んー、でも最後にASローマのイル・プリンチペとしてピッチにいる彼を観たかったなあ。全然追えていないですが、サッカーではASローマが今でも一番好きです。そして、ジロ・デ・イタリアは放映権が変わっていた関係で、今年TV上では見られませんでした。とほほ。

 ★★名嘉あいかの商業デビュー小説『ラ・エティカの手紙』(大洋図書/BL)、各書店やアマゾン等にて発売中です。
 ☆☆ 『ラ・エティカの手紙』特集ページは◇コチラ◇です!

[PR]

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログへ   ☆★☆ブログランキング・WEB拍手に参加中です。ポチッとご協力お願い申し上げます☆★☆
# by gosuiro | 2017-05-27 15:22 | 小説作品更新情報 | Comments(0)