長月の ヘアキャップと 秋の空
b0206901_112201.jpg ローマで二度目のテルメ(温泉のイタリア版)に行ってきました。郊外にあるちいさなテルメなんですが、かなりの穴場のようです。こういうのは、旅行好きテルメ好きのローマ在住マンマたちからの情報と行動力がものをいうものです。そして、その通り家主のマリナママさまに常に連れて行ってもらっている私です……。ローマ在住一年目なのでまだ許されますよね(苦笑)。

 さて、イタリアの温泉についてですが、こちらは水着着用です。温泉というより、プールに近い感じというでしょうか。この日は広いところがプールと同じような温度で、小さいところは日本の温泉のような温度でした。気温はおそらく26℃前後。広いところは正直冷たい! と感じる状況で……温泉=熱い湯でまったりの日本人としては、当然ながら小さいほうに入り浸っていました。マリナに、またそこに居て~ここのプール熱すぎ! とかいわれましたけど……寒かったんだもん!
 それ以上に、なぜ毎度こんなにまで温度が違うのか……このランダムさが、イタリア! って思わせるなによりのところなんですけれど(ある意味ほめています)。

 源泉はおそらく相当高温で、水で薄めている気がします。濃度の濃いにごり湯の硫黄泉です。泉質はかなりよろしい部類だと思います。中に入って、皆思い思いに泳いだりおしゃべりしたりと楽しみます。ちなみに入るときは、髪を隠すキャップも必須。水泳用キャップはテルメの受付でも売っているし、要は髪が覆うことができればいいわけで、ビニール製のヘアキャップのおばちゃまたちもいらっしゃいました。まさに、プールと温泉の間がテルメ、という感じなのです。

 ここのテルメは簡易ベッドで日向ぼっこもできるし、持ち込み可の食事スペースや、エステ・療養施設、高級ホテルなども併設されています。更衣室も簡易的だけれど、使い勝手が良いので申し分ない! のどかで、なんだか平和だな~と思わせてくれるスポットです。そしてなにより、湯船に入れない生活を送っているので、この環境は嬉しいものなのでした。お肌が本当にツルツルになります。女子として嬉しいでございます。


(写真は…そのテルメの大プール。水温が冷たいせいで、ほとんどのお客さんが小プールへ逃げていました)
[PR]

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログへ   ☆★☆ブログランキング・WEB拍手に参加中です。ポチッとご協力お願い申し上げます☆★☆
by gosuiro | 2010-09-17 11:15 | イタリア的雑記 | Comments(0)


<< イタリアから、小説の更新情報で... イタリア的、ここがヘンじゃない... >>