ローマのビュッフェはこんな感じ!
b0206901_22374113.jpg ローマでは、近年ビュッフェ形式のランチサービスが増えてきました。それも、金額が10~12ユーロが多いです。カジュアルなイタリアの料理を面倒な注文(メニューを読んで、ウェイターと英語でやりあうとか)をせず、ランチセットよりも豊富な種類を自分のペースで食べる! というのでは、このビュッフェ方式がかなりおすすめです。(ローマでも、ランチセットはありますが、パスタ中心が多くソースも決まっているので案外つまらない。その点、ビュッフェはなんでもある。)

 ただ、観光客向けのビュッフェは少ないため(元々地元に住む人向けのサービスで、観光名所から遠いところが多い)、単純に観光だけでは見つけにくいかも……と、思ったんですが、一カ所とても立地の良い、ブッフェを行なうリストランテがありました。観光客もこそこそいる場所のようです(英語メニューがあった)。今回は、こちらのリストランテを、ローマにあるビュッフェの形式の話もあわせてご紹介します~。

 リストランテの名前はBabette(バベッテ)。一枚目の写真が、その玄関部分になります。ここはローマの大観光地、スペイン坂とポポロ広場の間にあり、観光ついでに立ち寄る場所には本当にベスト! 
b0206901_22374125.jpg 細かい立地説明ですが、スペイン坂とポポロ広場をつなげるバブイーノ通り(Via del babuino)からマルグッタ通り(Via margutta)という小道に少しはいります。このマルグッタ通りも映画「ローマの休日」で撮影に使われたおしゃれな美術系通りなので散歩道におすすめです。車も人もあまり通らないので、雑踏から逃げるついでに見つかるリストランテと言えるかもしれません。

 ここはマリナママ(私の家主)が、立地のわりにものすごくビュッフェが安くて雰囲気良くてサイコーだった、と、何度も私に話すので……そのすすめに負けて行ったようなものでした(笑)。

 Babetteの昼食時間はビュッフェしかしていません(夕食もありますが、値段はすごい高いです)。ビュッフェとパン、水がセットになって10ユーロだったでしょうか。英語が通じるようなので、注文も楽です。店内の雰囲気は二枚目の写真参考。アンティークな感じで、奥にも席はあって案外広め、居心地は悪くありません。

 さて、日本と違うローマのビュッフェの特徴ですが、……大抵、一枚の大皿に一回分しか食べ物を乗せてはいけません。日本と違って何度もおかわりすることはできないのです(おかわりした場合、基本的に別料金が発生します。これには注意が必要!)。
b0206901_22374149.jpg
 そのため、手にした大皿に、食べたいものをできるかぎり山盛りにする必要があります。ビュッフェなのに一回しか食べ物を選んで乗せられないというのは、けっこう厳しい話ですが、ローマではそうしなければ際限なく食べる人がいるでしょうね……。ちなみに、ローまでの一人前の大皿は、日本人が驚くくらい大皿であることが多いです(笑)。だから案外一回分でも問題なし!

 Babetteで出される食べ物は、三枚目の写真の感じです。野菜が多めで、数種パスタやお米のサラダ、チーズ、野菜サラダもの、卵料理などベジタリアン向けだけどザ・イタリア的で、とってもローマ的な味付けだったと思います。

 ……イタリア人であるマリナさんが好むがっつりのローマ味(=味付けが少し濃くて、チーズやオリーブオイルがなんとなく重め。大抵の観光地周辺のリストランテの味がそうですが、ここはより地元の人向けの味だったと思う)。がっつりですが、見事なイタリアンでおいしいかったです。あっさり軽めの味は、実際のところ日本人的にはおいしいかもしれませんが、現地ローマの味とはいえないかも。特にローマは少し濃いめですが、地元の味を楽しんでほしいです。
b0206901_2237386.jpg というわけで、最後の写真は私の食べたときのプレート。パスタはクリーム系二種(チーズラザニアが左にあります)、トマトサラダ、玉子焼きのトマトソース(中央)、チコリ葉湯でのオリーブあえ、ジェノベーゼのリゾット、アランチーニ(手前。米にパン粉をつけてあげる、ローマの名物揚げ物グルメ)、ピザパンなどなどを取った形跡が(笑)。軽めの食材を選んだ気がしますが、そうでもないかも(がんばっても、太ってしまうのがイタリア食の持ち味ですアハハ)。

 ランチをビュッフェで軽く食べて、おやつにジェラートや切り売りピッツアをがっつり食べるのもGOOD。イタリアはそういった手軽に食べられる軽食(B級グルメ)大国だと思っているので、ちょくちょく店にはいって買い食いすることをおすすめしますー。というと、リストランテにはいる必要がなくなってくるパターンに落ち着くわけなんですが(笑)。

 最後に、このお店の住所などを明記いたしますー。

・リストランテ「Babette」 Via Margutta 1/d-3
 公式ホームページはコチラです(イタリア語・英語)。11時半くらいから13時くらいまでビュッフェをしていると思いますが、8月中が休みでいきなりビュッフェなくなってたらゴメンナサイ!(イタリアならありうる。)。休みは月曜日の昼のみ。
[PR]

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログへ   ☆★☆ブログランキング・WEB拍手に参加中です。ポチッとご協力お願い申し上げます☆★☆
by gosuiro | 2011-08-17 23:23 | 国内外の美味な食事処 | Comments(0)


<< 小説更新とROMAスペイン坂(広場) 【14ROMA留学エッセイ20... >>