欧州のLCC活用法と日本のLCCとの違い
b0206901_1201092.jpg 前回が欧州におけるバス移動についてでしたが(コチラ参照)、バスより正直使い勝手のいいものが最近はございます。それがLCC。欧州ではLCCを活用して旅行するのが一般的かな。日本でもLCCが登場したので、旅好きの私はどこでもLCCと長距離バスをフル活用です。

 まず、日本のLCCの乗り心地から説明して→欧州LCCの話をしていきます。今回モデルに活用するのは、ジェットスター航空(jetstar.オーストラリア系)。欧州LCC慣れしていた私からみて、LCCが日本社会に適応するか不安でしたが……ジェットスターはだいぶがんばっていると思う。特にライアンエアーを乗った私からすると、ジェットスターのサービスは偉いし安い!

 ★ http://www.jetstar.com/jp/ja/home by jetstar

 ジェットスターのリンクは上記です。写真2枚目は、成田空港のジェットスター窓口(第2ターミナル2階)。基本はネット上で決済をしてから前日にチェックイン、もしくは写真の真ん中にある機械でスムースチェックイン。荷物を預ける場合は窓口チェックインなので並びますのでご注意なのですが、……ジェットスターは手荷物のサイズ検査がそんなに厳しくありませんでした。ライアンエアーのトラウマがある私からすれば、これだけでも良心的だと思います。
b0206901_119395.jpg ただ、チェックイン締切とかもろもろが厳格で、ちょっとのルーズなら許しちゃう日本の気質にはいささか不評かもしれません(1分過ぎただけでも乗せてくれない)。指定席なのもいいですね。日本のLCCを実際乗って大丈夫であれば、欧州LCCはより質が悪ことを念頭にいれて試す価値ありです。日本のLCCもダメなら金積んでください(苦笑)。

 あと、成田空港LCC利用で一点補足。成田空港の国内線ターミナルのすぐ近くにカードラウンジがあります。ゴールドカード等特権を持っている方は、LCCの航空券でもラウンジでくつろぐことができるのでおすすめです。入口は写真3枚目。第2ターミナル2階のジェットスターカウンターから、国際線出発口のほうへ戻って、レストラン街などがはじまる手前です。トイレの隣にあるのでわかりやすいです。私はかならず活用します。

 さて、欧州のLCCとの比較ですが、あの悪名高いライアンエアーと比較しましょうか(笑い)。まずライアンエアーは自由席上等ですので、乗り口は長蛇の列。その前のチェックインはカウンターです。時間がかかります(3時間前くらいに行ったほうが無難)。そして、持ち込み荷物の重量が超厳しいです。1キロごとに2000円くらい毟り取られたような気がします。しかも、搭乗口の寸前で抜き打ちチェックをはじめるんです! そこで大金支払っていたりもめたりしている人多かった。これが遅れる原因じゃないかと思うくらいでしたよ。
b0206901_1195191.jpg
 日本のLCCは、そういった不便さやイライラさはあんまりありません。イージージェットも指定席になったみたいなので、比較的安心感がでできましたね。あと、日本と欧州の違いは飛行時間の長さでしょうか。欧州を空路で行き来するため、国と国をまたぐときは3時間以上がザラです。LCCはシートが狭いので3時間超えるとちょっとツラくなってくるかも。

 ただ、航空券の料金は欧州のほうが異常に安く感じます。過去にイタリア~アイルランドを利用したときは、半月前くらいにチケットを押さえて往復120ユーロくらいだったはず。時間に融通が利いて格安で欧州をまわりたい場合は、本当に活用できます。

 個人的に欧州LCCで良心的だと思うのはイージージェットです。もうひとつイタリアのLCCも乗ったことはありますが、経営破たんしていますたぶん(LCCの怖いところは突然の経営破たんといえますが)。ブエリングは個人的にいつか乗ってみたいLCCです。バルセロナ大好きー! 主要LCCのリンクは下記です。

★ライアンエアー(ryanair.アイルランド系) http://www.ryanair.com/

b0206901_1192942.jpg★イージージェット(easyjet.スイス系) http://www.easyjet.com/

★ブエリング(vueling.スペイン系) http://www.vueling.com/en

 LCCもネット予約が基本なので、日本で事前予約しやすいです(英語必須ですが)。その代わり、LCCが使えなかったときのための、予備の列車・バスルートも考えておくことは大切です。何事も欧州は日本のようにスムーズにはまったく行きません! 旅行するときも、何かあってもいいように余分な予備日を一都市分つくっておいたほうがいいですね。

 そして、最後に……ここまで読んでくださった方のために、すごく良いサイトを教えます(笑)。それが下記リンク、世界の航空料金が比較できるサイトです。下記のものはイタリア語版ですが、右上にイギリス版、アメリカ版など各国用のトップページへいけるスクロールがあるので、是非活用してみてください。私はこれで検索しながら「ライアンエアーが正規より三分の一の料金だから、使うしかないか」とか考えつつ旅の計画を立てています(笑)。

http://www.volagratis.com/
[PR]

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログへ   ☆★☆ブログランキング・WEB拍手に参加中です。ポチッとご協力お願い申し上げます☆★☆
by gosuiro | 2014-09-10 01:43 | 海外旅行のお話 | Comments(0)


<< 99回目の小説更新お知らせ 夏休み明けの小説更新のお知らせ >>