節分の日、小説更新のお知らせ
b0206901_21273701.jpg  旧暦の元旦が今日かと思えば、今年は2/16と遅いんですね。反響に感謝しておりますです。ご閲覧の皆さまには、福は内となりますように。
 
 そして、恒例のお知らせ時間です。小説サイト【 gosuiro.fg (リンクはコチラ)】へ、中編小説をUPいたしました。タイトルは『独白(或いは私室)』の【第3話】と【第4話】です。ご興味おもちになった方は、リンクからどうぞ!

 高校生時に書いたものを加筆修正したアレな話です。女子高生時代一番好きだった小説がサガンの『悲しみよこんにちは』だった時点で色々お察しください(苦笑)。本当にあの小説には救われたのですよ……今思うと私の性格を軌道修正してくれた物語でした。セシルの愚行に心から感謝な(二の舞踏まんでよかった)。

 写真は、アイルランドの某ご自宅!ではなく、ナイスなセンスのおじさまが切り盛りしているB&B的なホテルです。古城ホテルと合わせて次回お届けですよー!

 ……小説というツールは色んな意味で救ってくれるものですよね。共感や安心感を与えてくれるだけでなく、現実世界で自分がやらかしてしまう前に、小説内のキャラが似たようなことを先にやらかして「これはしちゃいけないことなんだ」って気づかせてくれるとか、ね。

★★名嘉あいかの小説『ラ・エティカの手紙』(大洋図書/BLの日本語版)、各書店やアマゾン等にて発売中です。重ねて、韓国版(나카 아이카)も配信がはじまりました!☆☆『ラ・エティカの手紙』特集ページは◇コチラ◇です!
[PR]

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログへ   ☆★☆ブログランキング・WEB拍手に参加中です。ポチッとご協力お願い申し上げます☆★☆
by gosuiro | 2018-02-03 21:32 | 小説作品更新情報 | Comments(0)


<< ロッホ・エスケ・キャッスルと秘... スリーヴリーグ(グレンヴェー国... >>