カテゴリ:小説作品更新情報( 183 )

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログへ   ☆★☆ブログランキング・WEB拍手に参加中です。ポチッとご協力お願い申し上げます☆★☆
A ROMAパート5と小説更新のお知らせ
b0206901_01132891.jpg 師走の忙しい中、ローマ生活話などの反響いただきありがとうございます。このたびは恒例のお知らせです。小説サイト【 gosuiro.fg (リンクはコチラ)】へ、短編小説を2本UPいたしました。タイトルは『チョコレートホリック』と『MOONRIVER』です。ご興味おもちになった方は、リンクからどうぞ!

 『チョコレートホリック』は女子高校生二人の友愛のような恋のようなお話(百合めいています)。『MOONRIVER』は上京した自分が故郷を想う話です。たとえば、社会に出て知り合い親しくなった友人知人が、雑談の中で大好きなスポットを教えてくれたとき、それがまさに幼い頃から大切にしている思い出のスポットだった!っていう……偶然の共通点にであった瞬間の、絆を得たような懐かしい思い出を新鮮に思い返すトキメキ……いいなって感じるんですよね。今月はじめ、本当にそういうことがあってノスタルジックに浸りながら、縁って面白いなあとしみじみ感じたのであります。

 さて、サイトにUPしているこの短編小説シリーズには番号をついているのですが、とうとう今回で97、98ときました。次回は99、そしてラスト100番です! よく短編を100作品も書いたよと思いつつローマでも書きまくってたなと思い出しつつ(ちなみに別の創作シリーズもあり、サイトにUPしている総数は短編だけで150作品こえるというよく書いt)。今年最後分までお付き合いいただければ幸いです。

★★名嘉あいかのデビュー小説『ラ・エティカの手紙』(大洋図書)、各書店やアマゾン等にて発売。重ねて、韓国版(나카 아이카)も配信中☆☆『ラ・エティカの手紙』特集ページは◇コチラ◇へ!
[PR]

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログへ   ☆★☆ブログランキング・WEB拍手に参加中です。ポチッとご協力お願い申し上げます☆★☆
by gosuiro | 2018-12-14 01:16 | 小説作品更新情報 | Comments(0)
A ROMAパート4と小説更新のお知らせ
b0206901_21154113.jpg 留学話の余談の前に。恒例のお知らせです。小説サイト【 gosuiro.fg (リンクはコチラ)】へ、短編小説を2本UPいたしました。タイトルは『MAGICAL LiP』と『22:50』です。ご興味おもちになった方は、リンクからどうぞ!

 『MAGICAL LiP』は女子高生二人の真夏のショッピング。代わって、『22:50』は真冬の男女カップル、しばしの別れです。真夏と真冬の組み合わせで、最晩秋にUPです……。

 そういえば、イタリア留学する理由で「カラヴァッジョ作品巡礼」というのも聞いたことがありました(笑)。カラヴァッジョの絵画は美術館だけでなく国内中の教会に安置されていることもあって、来日できない作品多数で(過去に日本でカラヴァッジョ展したときも十点あったかな)。なのでイタリアまで観に行くしかなく……私もローマ、ナポリ、シチリアと作品をわざわざ観に行きました。最も蠱惑的でピュアでハマッたら大変な画家さんです。ほんとオススメです(私はローマでカラヴァッジョ作品に出合い恋に落ちた・笑)。

 そして、閲覧だけでなく拍手などもありがとうございます!次回はナターレ(クリスマス)月間もはじまるということで、イタリアの祝日についての話題です~。

★★名嘉あいかのデビュー小説『ラ・エティカの手紙』(大洋図書)、各書店やアマゾン等にて発売。重ねて、韓国版(나카 아이카)も配信中☆☆『ラ・エティカの手紙』特集ページは◇コチラ◇へ!


[PR]

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログへ   ☆★☆ブログランキング・WEB拍手に参加中です。ポチッとご協力お願い申し上げます☆★☆
by gosuiro | 2018-11-24 21:18 | 小説作品更新情報 | Comments(0)
A ROMAパート3と小説更新のお知らせ
b0206901_00372768.jpg 留学話の反響ありがとうございます~。このたびは恒例のお知らせです。小説サイト【 gosuiro.fg (リンクはコチラ)】へ、短編小説を2本UPいたしました。タイトルは『ペーパーバッグ』と『沖のはな、全3編』です。ご興味おもちになった方は、リンクからどうぞ!

 『ペーパーバッグ』はアメリカのシンガーソングライター、フィオナ・アップル嬢の同曲から派生したお話です。ちょっと哲学的かも。私の書く話だなあ、と私が改めて思いました(笑)。Paper Bagは最高に素敵な曲なので、YouTubeなどで是非。代わって、『沖のはな、全3編』は拍手後のページに設置されています。東日本大震災の後、ボランティアを経験して書いたお話です。

 11/2といえば死者の日だなーと毎年言っている気がします。個人的には11/1諸聖人の日と11/2死者の日が好きです。マリナと住んでいた頃、彼女の親が眠る墓地(ローマで有名な共同墓地チミテーロ・ヴェラーノです)へ一緒に赴いたのですが、ローマのお墓たちはとっても興味深かったのです!

 海外映画で見るような整然と十字架が並んでいるのではなく、家を模したのとかミニ教会みたいなのとか、現代的なものもあるし、墓地なのになんだかうらぶれた野外美術館みたいな感じで(笑)。先に敷地を買ったもん勝ち建てたもん勝ちな個性溢れるお墓群を眺めつつ、なかなかマニアックな墓地散歩をマリナと楽しみました。いい思い出です(笑)。あ、マリナは元気にしています!(先日連絡して元気な姿を写真でおくってくれました。)

★★名嘉あいかのデビュー小説『ラ・エティカの手紙』(大洋図書)、各書店やアマゾン等にて発売。重ねて、韓国版(나카 아이카)も配信中☆☆『ラ・エティカの手紙』特集ページは◇コチラ◇へ!


[PR]

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログへ   ☆★☆ブログランキング・WEB拍手に参加中です。ポチッとご協力お願い申し上げます☆★☆
by gosuiro | 2018-11-02 00:38 | 小説作品更新情報 | Comments(0)
A ROMAパート2と小説更新のお知らせ
b0206901_11470570.jpg 反響ありがとうございます。実録ローマ留学総ざらいがはじまりましたが、すごく主観なところはご了承ください……外国に住む場合、行ってからでないとわからないことがたくさんあり、国によって慣習も違うのですから。うまくいくことは日本にいるときの半分くらいだ、と気楽にやっていったほうがいいかも。

 さて、このたびは恒例のお知らせです。小説サイト【 gosuiro.fg (リンクはコチラ)】へ、短編小説を2本UPいたしました。タイトルは『揺り籠はひとつ』と『焼きたて問答』です。ご興味おもちになった方は、リンクからどうぞ!

 『揺り籠はひとつ』は男女の友情のような恋愛のようなお話。読む人によって違うのかも。『焼きたて問答』は女子たちのプチあやかし系。タイトルは当時、菊池寛の貞操問答を読んでいたので(笑)。

 地中海沿岸や島あたりで天候不順?洪水なんかあったようで大丈夫ですかね……マリナに連絡してみようかな。

★★名嘉あいかのデビュー小説『ラ・エティカの手紙』(大洋図書)、各書店やアマゾン等にて発売。重ねて、韓国版(나카 아이카)も配信中☆☆『ラ・エティカの手紙』特集ページは◇コチラ◇へ!

[PR]

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログへ   ☆★☆ブログランキング・WEB拍手に参加中です。ポチッとご協力お願い申し上げます☆★☆
by gosuiro | 2018-10-12 11:44 | 小説作品更新情報 | Comments(0)
A ROMAと小説更新のお知らせ
b0206901_00541692.jpg 南イタリア、カゼルタ宮殿に関しての反響ありがとうございます!私はイタリア南部推しなので、本当にお勧めです……旅行スキルちょっと高くないと行けないとこばかりかもだけど(苦笑)。

 さて、このたびは恒例のお知らせです。小説サイト【 gosuiro.fg (リンクはコチラ)】へ、短編小説を2本UPいたしました。タイトルは『ほしの挿話』と『土曜日t.l.u』です。ご興味おもちになった方は、リンクからどうぞ!

 『ほしの挿話』は血の繋がらないけれど兄弟みたいな二人の夜の窓辺。『土曜日t.l.u』は女子高生二人の土曜日の喫茶店です。モデルのカフェは原宿竹下通りにあります(作中の感じとはまた違うけど)。当時けっこう新宿原宿通ってて、放課後の予備校通いとか楽しかったなー!という女子高時代の記憶を閉じ込めました。

 そして、次回からは、長らくやってきた当blogの核心(?)のような、実録ローマ留学総ざらいをはじめたいと思います!どうしてイタリア住んだの?費用は?必要な準備は?どんな感じだった?人間関係はどうなった?みたいなのを私の経験からざっくり出していきたいと思います。興味ある方は是非!!

★★名嘉あいかのデビュー小説『ラ・エティカの手紙』(大洋図書)、各書店やアマゾン等にて発売。重ねて、韓国版(나카 아이카)も配信中☆☆『ラ・エティカの手紙』特集ページは◇コチラ◇へ!

[PR]

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログへ   ☆★☆ブログランキング・WEB拍手に参加中です。ポチッとご協力お願い申し上げます☆★☆
by gosuiro | 2018-09-21 00:59 | 小説作品更新情報 | Comments(0)
2018夏、小説更新のお知らせ
b0206901_18492858.jpg 暑さと天候に振り回される日々ですが、反応もろもろありがとうございます。フェスやコミケや色んなイベントがある時期ですが(散々参加していたクチなのですが)、疲れはあとからくるんですよね……ほんと楽しかったあとの身体のケアは大切に……。

 そして、恒例のお知らせタイムです。小説サイト【 gosuiro.fg (リンクはコチラ)】へ、短編小説を2本UPいたしました。タイトルは『新しい鉢』と『スピードスター』です。ご興味おもちになった方は、リンクからどうぞ!

 『新しい鉢』はファンシーな怪奇ものですが、本題の「新鉢」という言葉を知ると異種k…青いアダルティーさが…うん。あんまりへんな単語ここでは出せませんね(笑)。『スピードスター』はくさくさしているときでも、何か一つのものや出来事がきっかけで霧が瞬間晴れてフフッとなることってあるよね、というやつです。

 物語を考えたり気分転換したりってときに音楽を聴くことが多いですが、さユりちゃんの音に出逢えたことが本当に嬉しかったです。去年末、お店のBGMで一音目が響いた瞬間に、きたー!ってなりました。曲は一目惚れならぬ一音聴き惚れのものに出逢えたときが一番痺れます。さユりちゃんはロキノンにもサマソニにも出てコラボもするみたいだし、本当に陰ながら応援しています。私は彼女のギターの弾き方とギターセンスがすごく好きいつかLIVE行きたい(基本ギター好き勢)。

 さユりちゃん曲で一番好きなのは「十億年」です。興味があればどうぞ⇒「十億年 youtube公式」

 小説となると、最初が難解だけどじわじわ心が震えてきて、最後にウッワー!ってなるやつが一番好みです(音楽はその点瞬発力があっていいですね……小説は時間がかかる)。私が近年でそうなったのは、三島由紀夫の『禁色』とジャンジュネの『泥棒日記』。最後、ウッワー!神よ!!!って思いました。ちなみに読書感想文には適しません(笑)。

 写真はカゼルタ宮殿の一番好きな装飾物。一時期メイン画像にもしていました。ここの宮殿はインテリアと文様も好みでした。次回お届けいたします。

★★名嘉あいかのデビュー小説『ラ・エティカの手紙』(大洋図書)、各書店やアマゾン等にて発売。重ねて、韓国版(나카 아이카)も配信中☆☆『ラ・エティカの手紙』特集ページは◇コチラ◇へ!

[PR]

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログへ   ☆★☆ブログランキング・WEB拍手に参加中です。ポチッとご協力お願い申し上げます☆★☆
by gosuiro | 2018-08-10 18:51 | 小説作品更新情報 | Comments(0)
小説更新のお知らせ+コルネリア写真(チンクエテッレ)
b0206901_18343131.jpg 酷暑の続く中、どうぞご自愛ください。って、最初から〆の言葉になるくらい気候に振り回されている日々ですがご閲覧とご反応ありがとうございます!私は絶不調だったPCを修理&お迎えに行ってようやくホッとしております。早速写真は、チンクエテッレ(五つの村)の三つ目、コルニリア (Corniglia)です。ヴェルナッツァ(Vernazza)からかなり歩くし一番険しいけど、この写真はトレッキングでしか撮れないし、コルニリアが見えてきたときの気分は最高なんですよ!

  で、恒例のお知らせタイムです。小説サイト【 gosuiro.fg (リンクはコチラ)】へ、短編小説を2本UPいたしました。タイトルは『夜事。』と『南の皇女』です。ご興味おもちになった方は、リンクからどうぞ!

 『夜事。』は『白と翠、』と『翠と白。』の続きです。こういう感じの中学校時代を実際に送ったことがあります(苦笑)。『南の皇女』は、短編小説を100本以上書いてきた中で、最も好きな話です。好きすぎて、続きの長編を密かに書いているくらいです……。

 そして、いよいよ次回から久しぶりにイタリア話にまいります!!気合入れに、この間ジェラテリアマルゲラ(Geleteria MARGHERA)で大好物のピスタチオジェラートを食べたのですが、日本で食べたピスタチオの中で一番美味しかったです。本当に本場の味がしました超オススメ。でも、グランデカップ1000円はイタリア価格を知る私には手が出せませんでした(しかも2種・苦笑)。ノッチョーラはイタリア用に取っておこう。

★★名嘉あいかのデビュー小説『ラ・エティカの手紙』(大洋図書)、各書店やアマゾン等にて発売。重ねて、韓国版(나카 아이카)も配信中☆☆『ラ・エティカの手紙』特集ページは◇コチラ◇へ!

コチラ

[PR]

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログへ   ☆★☆ブログランキング・WEB拍手に参加中です。ポチッとご協力お願い申し上げます☆★☆
by gosuiro | 2018-07-22 18:37 | 小説作品更新情報 | Comments(0)
小説更新のお知らせ+キルケニー城last
b0206901_01335818.jpg  長々と続けていたアイルランド紀行が終了いたしました! お付き合いくださりありがとうございました。拍手も多くいただき感謝しております。イタリアから程遠いブログと化しておりますが、個人的にはイタリア在住時代サンマリノ以外で唯一訪れた欧州がアイルランドだったので、とても思い入れがあったのです(写真はキルケニー城。詳しくはコチラへ)。今もう我慢できず、島ケルトの本を読み漁っております(苦笑)。紀元前な古代神話好きにはたまらない国のひとつです(ローマに住んだのも古代好きだからに他ならない)。

 さて、恒例のお知らせタイムです。小説サイト【 gosuiro.fg (リンクはコチラ)】へ、短編小説を2本UPいたしました。タイトルは『白と翠、』と『翠と白。』です。ご興味おもちになった方は、リンクからどうぞ!

 『白と翠、』と『翠と白。』は対になるお話です。モデルは一番年下の従妹二人。沖縄の北部・南部生まれで性格も育ち方もまるきり違うんですが、生まれてから二十年彼女たちを見てきて、良い影響を与えあいながら成人したなあ~としみじみ感じています。同い年で姉妹でも友達でもない不思議な関係……きっと従妹同士でなければ接点なかった類の性格の違いようだし……従姉として羨ましく感じています。幼いときに二人で私の取り合いをしてくれたのが懐かしい。二人とも忘れているだろうけど(笑)。

 下半期は、元々のブログの形態に戻ろうかと思っております~引き続きよろしくお願いいたします♪

★★名嘉あいかのデビュー小説『ラ・エティカの手紙』(大洋図書)、各書店やアマゾン等にて発売。重ねて、韓国版(나카 아이카)も配信中☆☆『ラ・エティカの手紙』特集ページは◇コチラ◇へ!

コチラ
[PR]

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログへ   ☆★☆ブログランキング・WEB拍手に参加中です。ポチッとご協力お願い申し上げます☆★☆
by gosuiro | 2018-06-29 01:52 | 小説作品更新情報 | Comments(0)
小説更新のお知らせ+次回がアイルランド最終回です!
b0206901_23381576.jpg 梅雨の季節というより、台風が来る期間がはじまったということを天気予報を見ながら思い知らされました。今年は水害が少ないことを心から祈ります。

 それでは、恒例のお知らせタイムです。小説サイト【 gosuiro.fg (リンクはコチラ)】へ、短編小説を2本UPいたしました。タイトルは『 È chiaro(エ・キアーロ)』と『Sherry_Mellow』です。ご興味おもちになった方は、リンクからどうぞ!

 『È chiaro』は、イタリア語で「明るい」とか「はっきりした」などの意味。現地でも口語でわりと聞きます。お話の内容は緩いですが、偽善ってなんなんだろうと考えて書きました。『Sherry_Mellow』は恋愛的なお話……ですがジェンダーレスな雰囲気です。

 イタリア語って学んでも、現地の他、料理関係、音楽関係以外あんまり使えないかもと常々思っていたのですが。欧州の別の国に行ったとき、教会のパンフレットばかりかならずイタリア語版がありました。教会めぐりするときもイタリア語は有利ですよ!(基本カトリックに限るうえ、教会めぐり好きな人もレアですけど……。)

 あ、次回がアイルランド最終回です。ラストはすっごい好きな雰囲気の場所、写真のとおりでございます!お楽しみに!

★★名嘉あいかのデビュー小説『ラ・エティカの手紙』(大洋図書)、各書店やアマゾン等にて発売。重ねて、韓国版(나카 아이카)も配信中☆☆『ラ・エティカの手紙』特集ページは◇コチラ◇へ!

[PR]

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログへ   ☆★☆ブログランキング・WEB拍手に参加中です。ポチッとご協力お願い申し上げます☆★☆
by gosuiro | 2018-06-08 23:41 | 小説作品更新情報 | Comments(0)
ダブリン観光話の合間に小説更新のお知らせ
b0206901_01221235.jpg 欧州は花と緑の季節ですが、日本はそろそろ梅雨の季節ですね……最近は亜熱帯感が著しい気がします(沖縄生まれの私が言うのもなんですが)。

 さてさて、恒例のお知らせタイムです。小説サイト【 gosuiro.fg (リンクはコチラ)】へ、短編小説を2本UPいたしました。タイトルは『明ける夜』と『おかしづくり』です。ご興味おもちになった方は、リンクからどうぞ!

 『明ける夜』は、こうした経験をもつ方って一定層いるんだろうな、という子どものお話です(私はありました)。自分で書いておいてなんですが、「涙では足りない。言葉でも足りない。この悲しみに出口などあるのだろうか。」という一文が読み返して印象強く……歌詞みたいで、ああ学生時代は小説家よりも作詞家になりたかったんだ、と、ふと思い出させられました。『明ける夜』という物語はこの一文のためにあるのかもしれない。一転、『おかしづくり』は緩い日常のお話です。

 このところ仲良くしている友人がいるのですが(大学生のお子さんがいるだいぶ年上のお姉さまで……私の友人はかなり年上が多いのです)、この間カトリックの洗礼を受けていたことを知りすごく驚きました。私の親戚は改宗組が全員プロテスタントなので、はじめてカトリックに改宗されている友人に出逢い感動したというか。カトリックの国々の空気がものすごく恋しくなりました(カトリックは水があうんですよね。というと、伯母たちから反感かいそうで改宗まではしませんが)。

 で、次回は引き続きカトリック寄りな国の首都観光です(写真は冬のダブリン)。そろそろイタリア話の準備もしているので、そちらは夏をお楽しみに!

(私が行って気に入る国って、ほぼカトリックだと今気づいた!)

★★名嘉あいかの小説『ラ・エティカの手紙』(大洋図書/BLの日本語版)、各書店やアマゾン等にて発売中です。重ねて、韓国版(나카 아이카)も配信がはじまりました!☆☆『ラ・エティカの手紙』特集ページは◇コチラ◇です!

[PR]

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログへ   ☆★☆ブログランキング・WEB拍手に参加中です。ポチッとご協力お願い申し上げます☆★☆
by gosuiro | 2018-05-18 01:30 | 小説作品更新情報 | Comments(0)