カテゴリ:小説作品更新情報( 168 )

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログへ   ☆★☆ブログランキング・WEB拍手に参加中です。ポチッとご協力お願い申し上げます☆★☆
BUON NATALE il 2016
b0206901_0204213.jpg

 Buon Natale!!!!! Auguri!!!!!!!

 今年も当ブログにお越しいただきありがとうございました。拍手やイイネなども本当に嬉しいです。時間がない中でなんとか続けている現状なので、あーもー更新が!って思うこともたびたびあるのですが(苦笑)、見てくれている方がいるのだなーとわかるだけでとても励みになります。がんばって続けたいと思います。

 そして、来年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。旅行記がたまりすぎているのでひたすら消化します(弟のですが)。写真は来年紹介する、アイルランド・アゲインストです(ダブリンの12月でした)。私が行ったアイルランド紀行とは別に、次は弟が車で廻った話ができればと……あと南フランスと北欧とオランダベルギーとかも予定しております。

 と、全然イタリア感のないこの頃ですが、その来年は、イタリア話からはじめられると嬉しいなーと思いつつ、パネットーネを抱えながらこの文章を書いております。まさかBauliのパネットーネが普通に日本で売られているとは……でも500gサイズですけど(イタリアは1kgサイズが定番)。

 最後に……前回2016年ラストの小説更新とか書いてしまいましたが、そっと小説Re;更新いたしました(苦笑)。

 今回は、小説サイト【 gosuiro.fg (リンクはコチラ) 】へ、短編小説を1作品だけUP。タイトルは『スカイピクニック』です。女子高の女子二人の授業をサボるお話です。ちなみに半分実話です(笑)。ご興味おもちになった方は、リンクからどうぞ!

 良いクリスマスを。そして、残り一年を健やかにお過ごしください。
 Vi auguro tanta fortuna e felicità. Ciao!!!
[PR]

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログへ   ☆★☆ブログランキング・WEB拍手に参加中です。ポチッとご協力お願い申し上げます☆★☆
by gosuiro | 2016-12-25 00:46 | 小説作品更新情報 | Comments(0)
今年ラストの小説更新のお知らせ!
b0206901_2384229.jpg 今年は長々と当ブログでポルトガル漬けでしたが、お付き合いくださいましてありがとうございました!そろそろイタリアネタもちょろっと挟もうと思います(苦笑)。そして、いつも拍手いただきありがとうございます。このたびは、2016年ラストの小説Re;更新のお知らせです。

 小説サイト【 gosuiro.fg (リンクはコチラ) 】へ、短編小説を3作品UPいたしました。タイトルは『果実の冠』と『さいごの朝』と『悲しき共感性』です。ご興味おもちになった方は、リンクからどうぞ!

 『果実の冠』は女子二人のお話。大自然の百合です(苦笑)。『さいごの朝』はガチの実話、ちょっと怪奇系。祖母が亡くなったばかりなので、このタイミングでこの作品をUPするかーと感慨深い気分です。『悲しき共感性』は社会人男子二人の話。今回お届けの3セットは、完全に私らしい小説だなーと思うものばかりなので……暇なときに是非どうぞ♪

 写真は、弟のポルトガル紀行で一番行きたいと思ったところ。カルモ教会です!!!


 ◎◎完結の長編『下がり葉の猫』は【 コチラ 】からお読みいただけます(全28話。1話目は【 コチラ 】からでも! お作法の先生をしている文乃と、一つ屋根の下でともに住む女の子、茅世の緩い物語です)。

 ★★名嘉あいかの商業デビュー小説『ラ・エティカの手紙』(大洋図書/BL)、各書店やアマゾン等にて発売中です。
 ☆☆ 『ラ・エティカの手紙』特集ページは◇コチラ◇です!

[PR]

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログへ   ☆★☆ブログランキング・WEB拍手に参加中です。ポチッとご協力お願い申し上げます☆★☆
by gosuiro | 2016-12-16 02:39 | 小説作品更新情報 | Comments(0)
新嘗祭の日に小説更新のお知らせです
b0206901_2321313.jpg 今年の新嘗祭は冬の装いですね。勤労感謝の日の由来を調べたら、めっちゃ由緒あってびっくりしました。ちなみに私の生まれた日でもあります(苦笑)……と、恒例の小説Re;更新のお知らせです。

 小説サイト【 gosuiro.fg (リンクはコチラ) 】へ、短編小説を2作品UPいたしました。タイトルは『シェア』と『星傘』です。ご興味おもちになった方は、リンクからどうぞ!

 『シェア』は、男子と女子の淡い朝。電車のモデルは小田急線です。一転『星傘』は私のお気に入りの物語で、若干アレな怪奇ものです。この話、数年前に書いたものだけれど本当に好き(笑)。

 写真は、ポルトガルの最終回……スペイン国境手前の村、モンサラーシュの入口です。

 ◎◎完結の長編『下がり葉の猫』は【 コチラ 】からお読みいただけます(全28話。1話目は【 コチラ 】からでも! お作法の先生をしている文乃と、一つ屋根の下でともに住む女の子、茅世の緩い物語です)。

 ★★名嘉あいかの商業デビュー小説『ラ・エティカの手紙』(大洋図書/BL)、各書店やアマゾン等にて発売中です。
 ☆☆ 『ラ・エティカの手紙』特集ページは◇コチラ◇です!

[PR]

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログへ   ☆★☆ブログランキング・WEB拍手に参加中です。ポチッとご協力お願い申し上げます☆★☆
by gosuiro | 2016-11-23 02:35 | 小説作品更新情報 | Comments(0)
諸聖人の日に小説更新のお知らせ
b0206901_2337424.jpg
 本日はイタリア(カトリック的に)、諸聖人の日(万聖節)です! 365日にはすべて各々聖人の冠がついているのですが、11/1だけは全聖人を敬う日。ハロウィンはもともと諸聖人の日の前夜祭で、そして翌11/2は死者の日(万霊節)、お彼岸みたいな日にあたるのです。ちなみに11/1はイタリアの祭日。……あちら地震が多いので、祈るしかない日々です。

 そして、恒例の小説Re;更新のお知らせです。

 小説サイト【 gosuiro.fg (リンクはコチラ) 】へ、短編小説を2作品UPいたしました。タイトルは『My only season』と『桜満筒』です。ご興味おもちになった方は、リンクからどうぞ!

 『My only season』は、イタリアに住んでいたときに書いた、そのまんまのお話です。実話です(笑)。いるときに書いていてよかったと思っています。『桜満筒』は、女の子たちのお話です。秋から冬に向かっているのに、春のお話です……季節感とは……。

 写真は、ポルトガルのなかで最も美しいとされる村マルヴァオン。次回はまた別の街へ!

 ◎◎完結の長編『下がり葉の猫』は【 コチラ 】からお読みいただけます(全28話。1話目は【 コチラ 】からでも! お作法の先生をしている文乃と、一つ屋根の下でともに住む女の子、茅世の緩い物語です)。

 ★★名嘉あいかの商業デビュー小説『ラ・エティカの手紙』(大洋図書/BL)、各書店やアマゾン等にて発売中です。
 ☆☆ 『ラ・エティカの手紙』特集ページは◇コチラ◇です!

[PR]

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログへ   ☆★☆ブログランキング・WEB拍手に参加中です。ポチッとご協力お願い申し上げます☆★☆
by gosuiro | 2016-11-01 23:42 | 小説作品更新情報 | Comments(0)
読書の秋的な小説更新のお知らせ
b0206901_17133568.jpg 秋ですね。サイト更新しつつ久しぶりに畠山美由紀さんの歴代アルバムを延々と流していたら、センチメンタルな仕上がりになりました自分が(笑)。

 では、恒例の小説Re;更新のお知らせです。

 小説サイト【 gosuiro.fg (リンクはコチラ) 】へ、短編小説を2作品UPいたしました。タイトルは『トランスオレンジ』と『宇田川回廊』です。ご興味おもちになった方は、リンクからどうぞ!

 『トランスオレンジ』は、ちょっとした怪奇ものです。題名はPlastic Treeというバンドさんの曲名をそのまんま借りています……異常に聴いていた時期がありました(この曲がすごく好きで)。ちなみに、アレな内容ですが実話です(苦笑)。なんかこう、たまに遭遇するんですよね……感じないままのほうが幸せだと思います。

 『宇田川回廊』は、渋谷の宇田川まんまのお話です。代々木八幡駅あたりまでにすごく素敵な遊歩道があるんですよ。昔あのあたりに縁があって(というか住んでて)よく歩いていたのもあり、その思い出につくったお話です。

 写真は、ポルトガルの紹介中の村マルヴァオンの路地。こういうこじんまりとした静かなところなら、うっかり買ってしまった哲学書とかジュネの小説を持ち込んでも読破できるかもしれない……とか思うこの頃(あの積んでいる本たちはいつ読むんだろう)。

 ◎◎完結の長編『下がり葉の猫』は【 コチラ 】からお読みいただけます(全28話。1話目は【 コチラ 】からでも! お作法の先生をしている文乃と、一つ屋根の下でともに住む女の子、茅世の緩い物語です)。

 ★★名嘉あいかの商業デビュー小説『ラ・エティカの手紙』(大洋図書/BL)、各書店やアマゾン等にて発売中です。
 ☆☆ 『ラ・エティカの手紙』特集ページは◇コチラ◇です!

[PR]

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログへ   ☆★☆ブログランキング・WEB拍手に参加中です。ポチッとご協力お願い申し上げます☆★☆
by gosuiro | 2016-10-09 17:20 | 小説作品更新情報 | Comments(0)
エルヴァスの色彩と小説更新のお知らせ
b0206901_061143.jpg 先日、イタリア地震復興応援のためにちゃんとアマトリチャーナ食べてきました! 国内の支援もですね……そっちはささやかながら募金しようかな。自然が豊かなところは、それだけ天災の覚悟も必要なんですかね……一日一日を感謝して大切に生きていこうと思うこの頃です。

 さて、恒例の小説Re;更新のお知らせです。

 小説サイト【 gosuiro.fg (リンクはコチラ) 】へ、短編小説を2作品UPいたしました。タイトルは『グレイス』と『はじまりの雲』です。ご興味おもちになった方は、リンクからどうぞ!

 『グレイス』は男女の恋愛的な……しかも男性視点です。個人的にけっこう好きなお話です。

 『はじまりの雲』は、思いっきり実話です。沖縄の祖父が急死したときの出来事を、400字詰め原稿用紙1枚で書いたもの(大学時代の講義のお題でした)。若干加筆してあります。「愛」という言葉の意味を知った原点かもしれないです。強烈だったんですよね、「死をもって、愛の在り方を教えてくれた」ということが中学生だった私にとっては。

 写真は、ポルトガルのエルヴァスにて。奥に見える細い棒みたいなやつが、罪人を吊るしたペロリーニョです……本当に、今も昔も人間っていい根性してるなと思います(苦笑)。

 ◎◎完結の長編『下がり葉の猫』は【 コチラ 】からお読みいただけます(全28話。1話目は【 コチラ 】からでも! お作法の先生をしている文乃と、一つ屋根の下でともに住む女の子、茅世の緩い物語です)。

 ★★名嘉あいかの商業デビュー小説『ラ・エティカの手紙』(大洋図書/BL)、各書店やアマゾン等にて発売中です。
 ☆☆ 『ラ・エティカの手紙』特集ページは◇コチラ◇です!

[PR]

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログへ   ☆★☆ブログランキング・WEB拍手に参加中です。ポチッとご協力お願い申し上げます☆★☆
by gosuiro | 2016-09-18 00:08 | 小説作品更新情報 | Comments(0)
イタリアとポルトガルの路地と小説Re;更新のお知らせ
b0206901_21282296.jpg 今年の夏後半は雨と台風が多いですね……また、世界各地で地震が起きていて、なんともいえない気持ちにさせられております。

 ローマの友人マリナ宅に住んでいたとき、彼女から「数十年前、ローマにも地震が起きてね、夜遅くだったんだけど震度3くらいでびっくりした」という話を聞いていたり、ラクイラの地震の話を聞いたりしていましたが、……ローマがあるラツィオ州の、しかもリエティ県で起きるとは……。

 リエティもジロ・デ・イタリアの観戦で行ったし、近くの避暑地にも行ったことあるし、なによりマリナの親戚が多く住む地元近くなので、無事かどうか彼女に連絡しました。Whats App(外国版のLINE)は本当に素晴らしいですね。すぐ連絡取れるし写真も送れるんだもん。

 マリナは無事でした。いつものバカンス先(アブルッツォ州のラクイラ県。詳しくはココです)にいたそうで。でも、震源地から近いところだったせいか、揺れたようですごく恐かったと返ってきました。
b0206901_2128242.jpg イタリアで甚大な被害に遭われたところはアマトリーチェという小さな町ですが、アマトリチャーナというパスタ(トマトと豚の塩漬けとペコリーノ・ロマーノ中心のソース)で有名な場所でもあるので……私もアマトリチャーナを食べる機会をつくろうかなとか、募金しようかな、と思っております。

 イタリアの中部から下は地震がそこそこ起きますよね……火山国だし。自然が豊かなぶん、それだけ色々天災にも遭うということなのでしょうか。……被害に遭われたか方々の生活が一日でも早く穏やかなものになりますように、お祈りいたします。

 そして、小説Re;更新のお知らせです。

 小説サイト【 gosuiro.fg (リンクはコチラ) 】へ、短編小説を3作品UPいたしました。タイトルは、『ORMAI』と『12月のエリカ』と『冬のドルチェ』です。ご興味おもちになった方は、リンクからどうぞ!

 『ORMAI』はなんともいえない話なんですが(同性の恋愛?みたいな)、タイトルのORMAIはイタリア語で「すでに、もはや」といった意味で、私の一番好きなイタリア語のひとつです。

b0206901_21314169.jpg 『12月のエリカ』は冬の話ですが……シングルマザー的なお話です。冬のローマのマクドナルドで書いたのをよく覚えています(笑)。けっこう好きなお話です。

 『冬のドルチェ』は、これもまんま冬を先取りしちゃってお届けしていますが(笑)、男子高校生二人のお話です。中学時代に仲がよくても、高校が別になると離れちゃうよね……でも昔からの遊びをするときは当時に戻れるよねみたいな話です。

 写真は、ポルトガルのエルヴァスの路地と、リエティの大通り、マリナのバカンス先のおうち周辺です。次回よりアレンテージョ地方に戻ります。

 ◎◎完結の長編『下がり葉の猫』は【 コチラ 】からお読みいただけます(全28話。1話目は【 コチラ 】からでも! お作法の先生をしている文乃と、一つ屋根の下でともに住む女の子、茅世の緩い物語です)。

 ★★名嘉あいかの商業デビュー小説『ラ・エティカの手紙』(大洋図書/BL)、各書店やアマゾン等にて発売中です。
 ☆☆ 『ラ・エティカの手紙』特集ページは◇コチラ◇です!

[PR]

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログへ   ☆★☆ブログランキング・WEB拍手に参加中です。ポチッとご協力お願い申し上げます☆★☆
by gosuiro | 2016-08-29 22:10 | 小説作品更新情報 | Comments(0)
盛夏真っ只中の小説Re;更新のお知らせ!
b0206901_23262485.jpg 拍手とご閲覧、ありがとうございます! ポルトガル旅行が続きすぎですが、いつものごとく小説Re;更新のお知らせも。

 小説サイト【 gosuiro.fg (リンクはコチラ) 】へ、短編小説を2作品UPいたしました。タイトルは、『ハルシオンデイズ』と『泣かないよ』です。ご興味おもちになった方は、リンクからどうぞ♪

 『ハルシオンデイズ』は男子5人の日常みたいなゆるーいお話です。英語ではhalcyon daysですが「冬至前後の穏やかな日々」という意味をもっています。昔英語の辞書で見つけました(笑)。

 『泣かないよ』は私の実話です。小学生時代のなんか色々諦めちゃってる私が垣間見えます(苦笑)。友達つくる意味ってなんだろう、人って簡単に死ぬんだなあ、結局生きるってなんだろうって本格的に思いはじめたのが10歳くらいだったのかなあ。でも、7歳くらいですでに生死とか出会いと別れについてはよく考えていました。そういうのがとても身近な生活だったのかな。

 写真は、朝の静かなシントラの道。旅行中は特に寂しい景色のほうが心に響きます。ポツンとした感じのほうが、私今をちゃんと生きてるんだな、地球の上に立ってるんだなって思わせてくれるというか。だから一人旅が好きなのかもしれません。

 ◎◎完結の長編『下がり葉の猫』は【 コチラ 】からお読みいただけます(全28話。1話目は【 コチラ 】からでも! お作法の先生をしている文乃と、一つ屋根の下でともに住む女の子、茅世の緩い物語です)。

 ★★名嘉あいかの商業デビュー小説『ラ・エティカの手紙』(大洋図書/BL)、各書店やアマゾン等にて発売中です。
 ☆☆ 『ラ・エティカの手紙』特集ページは◇コチラ◇です!

[PR]

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログへ   ☆★☆ブログランキング・WEB拍手に参加中です。ポチッとご協力お願い申し上げます☆★☆
by gosuiro | 2016-08-20 23:28 | 小説作品更新情報 | Comments(0)
梅雨明けの小説Re;更新のお知らせ!
b0206901_22503424.jpg とうとうだらりんとしていた梅雨も明けて、盛夏ですねー。このたびはポルトガルのペーナ宮殿の窓際(写真)から、小説Re;更新のお知らせです。

 小説サイト【 gosuiro.fg (リンクはコチラ) 】へ、短編小説(掌小説)を2作品UPいたしました。タイトルは、『カサの城』と『歌姫』です。ご興味おもちになった方は、リンクからどうぞ♪

 『カサの城』は大学時代の400字小説縛りでつくった一作品。UPするうえで少し文章を増やしています。カサ遊びは私の幼い頃大好きだったやつで、一見姉妹の話ですが……幼稚園生の私と中学生になった私という当時の自分を同時空にあてはめた小説らしいアソビです(笑)。『歌姫』は男子視点のお話。aikoさんの「歌姫」ってすごく良い曲があるんですよねーみたいなアレです。曲聴いた瞬間に物語がばーって出てくるときがあるんです。

 というわけで、次回でシントラは終了! もう少しお付き合いください♪ あ、弟は無事北欧から帰国しました~ノルウェー廻ったらしいです……その頃、私は市川崑監督の映画「野火」を観て震撼していました(苦笑)。

 ◎◎完結の長編『下がり葉の猫』は【 コチラ 】からお読みいただけます(全28話。1話目は【 コチラ 】からでも! お作法の先生をしている文乃と、一つ屋根の下でともに住む女の子、茅世の緩い物語です)。

 ★★名嘉あいかの商業デビュー小説『ラ・エティカの手紙』(大洋図書/BL)、各書店やアマゾン等にて発売中です。
 ☆☆ 『ラ・エティカの手紙』特集ページは◇コチラ◇です!

[PR]

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログへ   ☆★☆ブログランキング・WEB拍手に参加中です。ポチッとご協力お願い申し上げます☆★☆
by gosuiro | 2016-07-30 23:01 | 小説作品更新情報 | Comments(0)
ポルトガルNo.1奇抜な宮殿話の前に小説Re;更新のお知らせ
b0206901_2474024.jpg シントラのお話が続いております。本当に拍手ありがとうございます。皆様にとって片手間でもお楽しみいただけるブログでありますよう……というわけで、このたびは小説Re;更新のお知らせです。

 小説サイト【 gosuiro.fg (リンクはコチラ) 】へ、短編小説(掌小説)を2作品UPいたしました。タイトルは、『秘密のインセット』と『プラネットヌーン』です。ご興味おもちになった方は、リンクからどうぞ♪

 『秘密のインセット』は超短い話ですが、怪奇系。インセットinsettoはイタリア語です(読むとすぐわかります。私の好きなものの話です・笑)。『プラネットヌーン』は女子二人のお話。視点になっている子は瀬戸内海の県出身(四国側)。私は昔中国地区側と四国側に住んでいたことがあって、両方とも学校から海が見えていたのですが……中国地区と四国側だと海の色が違うんですよ、同じ瀬戸内海でも。

 という感じで、写真はシントラの中心部。写真を撮った弟さんのこういうアングルが好みです(と、ここでこっそり褒める。彼は今週末から北欧へお出かけらしい。)そして、ポルトガル話はペーナ宮殿へ向かいます。よろしくてふてふ。

 ◎◎完結の長編『下がり葉の猫』は【 コチラ 】からお読みいただけます(全28話。1話目は【 コチラ 】からでも! お作法の先生をしている文乃と、一つ屋根の下でともに住む女の子、茅世の緩い物語です)。

 ★★名嘉あいかの商業デビュー小説『ラ・エティカの手紙』(大洋図書/BL)、各書店やアマゾン等にて発売中です。
 ☆☆ 『ラ・エティカの手紙』特集ページは◇コチラ◇です!

[PR]

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログへ   ☆★☆ブログランキング・WEB拍手に参加中です。ポチッとご協力お願い申し上げます☆★☆
by gosuiro | 2016-07-11 02:52 | 小説作品更新情報 | Comments(0)